那覇・西の「ジャッキーステーキハウス」でBランチ

旭橋駅からちょっと歩いた裏町にあるステーキハウス。

とも2さん、オススメありがとう!

いやぁ、お客さん達がひっきりなしにやってきて繁盛してますね。
有名店だし、主に観光客なのかな?
専門の駐車場係を雇うくらいだもんな。

中はすべてボックス席になっており、ゆったりお食事ができそうよ。
昭和なレトロアメリカンレストランの風情を残していて、
この店内を拝むだけでも十分観光価値があると思うよ。

レジに矍鑠としたオババが陣取っている他、
スタッフは若く、皆、キビキビ働いていていい感じ。

やはりステーキがこっちの相場よりもだいぶ安いため、
ほとんどのお客さんが注文しているみたい。まぁステーキハウスだしな!

しかし、私の今回のテーマは沖縄独特のランチ文化なのであります。

ランチといいつつ、夜でも食べられる洋食おかず盛りあわせで、
まさに大人のお子様ランチといった魅惑の男の子メニューなんですよ!

このお店ではA~Cのクラスがあり、おかずの量が増えていく仕組み。
とりあえず、一番バランスのとれた感じの真ん中を攻めてみることにしました。

スープとサラダはステーキと一緒です。

サラダはなんてことないもんなんだけど、このマッシュルームスープは・・・

クリームスープを極限まで水で薄めて、小麦粉の香りをつけたような。
とにかく、今まで飲んだ中でダントツにマズ・・・いや、個性的な一品!

逆に必ず味わわなけりゃいけないような気分になるわ!

Bランチのメインプレート!
どうですか!!この魅惑のラインナップは!!

ランチの定番でありメインであるトンカツ様はカラリとクリスプな揚げ上がり。

バーグがいい!たまらん!
100%の牛挽き肉を表面カリッと焼き上げていて、香ばしい!
この店、なんでハンバーグやハンバーガーをやらないんだ!!

玉子はざっと焼かれたオムレツ。
これも程良く半熟で焼き具合が良く、旨い。

フライドチキンもおいしそうでしょ!
シンプルな下味で皮目はシャクシャク。

箸休めの上げウィンナーも含め、見事に動物性タンパク質ばっかし!
大好きだっ!と那覇の夜空に叫びたい!!

一部でステーキに全く合わないと評されるナンバーワンステーキソースも
そのケチャッピーな酸味はオムレツやバーグに比較的親和するような気もするよ。

ランチに関してはいろんなお店の写真をリサーチしたんだけど、
ここのが一番折り目正しく、フォトジェニックに仕上がってたと思う。

二人してステーキ食うこと無いぜ!
ランチも頼んだほうがいいと思います!

これは横浜にも積極輸入してほしいメニューだなぁ。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. とも2 より:

    遅レスすんません(激汗)

    どうにかまっとうなお店をご紹介できていたようでホッとしております。
    しかし、ほんまサン、数えてないけど一体全体、何日で何食にチャレンジしたのですか?
    しかもディープなトコロもしっかりと抑えているし、あらためましたセンセーと呼ばせていただきます。

    つい、うっかりと11月末からお邪魔していなかったのですが、一気に引き込まれて沖縄シリーズを読破させていただきました。
    レポアップお疲れ様でした&豊富な情報提供をありがとうございました。

  2. 管理人 より:

    >とも2さん
    ドリンクや軽食、おみやげも入っていますからね。
    件数は多くなっていますが、実態は朝からしっかり攻める3食+重めのおやつ程度の内容ですよ。
    あれもこれも食べたい気持ちはあるのですが、中年の身体は応えてくれませんでした・・・・