那覇・若狭の「高良食堂」で煮付け

対馬丸記念館近くの住宅地にある食堂。

私が寄った中では最も沖縄食堂らしいお店かな?

お店は新しくしたばかりとは思えないほど、
こってりとした大衆色に染められているの。

ちょうど、夕食時だったんだけど、チビッコから老人まで、
いろんな層のお客さん後から後から入ってきて、
ワイワイガヤガヤと賑わっていたな!

周囲には特になんにもない場所なんだけど、
きっと近所の人達に愛されてるんだろうね。

定番の他、豊富なメニューが並び、どれも安いわ!!

これが噂の煮付けである!

野菜や豆腐、かまぼこ、豚肉類を、
あっさり甘辛に煮につけたもので、これも沖縄食堂の定番メニュー。

炒め物や汁物と違って、大きく狂うことのない仕込みものなので、
食堂でメニュー選択に迷ったら、これを頼んどけばまず間違いないと思うよ。

大きなお皿にだらしなく広がるのを、ちょっと寄せてみたんだけど、
意外とおとなしめかなと思ってしまったのは、この地に慣れてしまったからだろうか?

ただ、このお店のは三枚肉に加え、てびちまで入ってるじゃないか!
なんか、卵の黄身のようなふくよかな香りがして旨いわ。

良いダシの出たお椀には珍しいことに日本そばが泳ぐ。
これなら沖縄ソバ類もおいしいかもしれないわ。

付け合せの青菜はくたびれた匂いだし、
沖縄食堂の共通問題としてご飯は限り無く安い味。

ちょっと抜けたとこもあるんだけど、
たくましく生きる現役食堂であることは確かだね。

他人の目を気にせず、豚足をシャブれるこの街に幸あれ!

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大