那覇・太平通りの「玉?」で天ぷら

太平通りの南端にあるてんぷら店。
正式名称は・・・読み取れなんだわ・・・

向いの「上原パーラー」とともにおかすの仁王像として、商店街の入口を固めているの。

お弁当やおかず類の販売もしているんだけど、
とにかく、どれも激安かつウマそうで、ヤヴァいことこの上なしよ!

沖縄の天ぷらは飯のおかずというより、スナック感覚なんだそうだ。
中高生なんかは学校の近くにある店で2,3個つまみながら歩いてる姿をよく見たな。

魚、イカ、イモ、モズク、人参ベースの野菜なんてのが定番のタネで
面白いのは”あげどうふ”として、厚揚げも天ぷら屋の担当になっていること。

細長いのは沖縄天ぷらの定番、さかな。

何の魚かは・・・ちょっと分からんのだけど、味のある白身。
江戸前で天ぷらにするようなあっさり白身ではなく、
肉厚でこってりとしたもんなんだよね。

調べてみたら南アフリカあたりの輸入魚を使ってたりするらしいよ。

こちらの天ぷらでは味わうことはないネタだけど、
ほのかに塩っぽい下味がいい具合で、これは旨いわ!

かきあげはセンダン草と書いてあったので栴檀草かな?
これはこのお店でしか売ってなかったもの。

沖縄ではヨモギやらの薬草をよく使うみたいなんだけど、
これも糖尿病や血圧にいいんだって。

まぁ、天ぷらをバリバリ食っといて、今更手遅れのような気もするけどな!!

シャクッと春菊的な風味でお味も悪くないよ。

完全に地元客相手のお店だけど、
1個2個でも快く売ってくれるので食べ歩きにどうぞ。

カスタムフィールド
参考URL: なし
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大