那覇・首里真和志町の「首里 ほりかわ」で沖縄そば

龍潭の脇の住宅街にあるおそば屋さん。

どなたかに教わったはずなんだけど、すでにどなたか思い出せない・・・

小さな看板を頼りに通りから離れ、
細~い路地を進んでいくとあらわれる一軒のお宅。

お店は高級そうな住宅をオサレに改装した感じで、雰囲気良し。
老若男女が食べに来てたけど、女子客が一番喜びそうな環境よ。
東京あたりのデザイナーズカフェみたいだ。

この日はお祭りだったこともあり、ランチタイムは行列が出来ていたな。
必ずしも観光客ばかりではなく、地元のお客さんも少なからずいそうだったよ。

かわいいお姉さんの笑顔対応でポイントUP!
島豚や自家製の無農薬野菜を使い、無化調で作っているんだそうだ。

メニューにはお料理やつまみもあり、やや観光的な値付け。
おそばがメインだけど、ムジ汁みたいな古式の郷土食もいただけるみたいだね。

自家製手打ちの麺は平打ちで適度なコシが楽しめるよ

スープはそれだけで飲むと上品なコクがあり、あっさりとおいしい。
最後まで余さず飲み干したくなる感じ。

ただ、沖縄そば全般の傾向として、ソバを食わすにはやや弱いんだよね。
だからこそ、麺自体のおいしさが問われてくるんだけど、
その点、ここの麺は十分においしいと思う。

具は特に感想なし。これもアグーなの?

お腹にたまっちゃうので、私は回避したんだけど、
ここではおかずやおにぎりがちょこちょことついたセットが最大の魅力だったかもね。

首里城からも近いし某首里そばをマイルドにしたような感じのおそばなんで、
サブとしてストックしていてもいいのでは?

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大