沼津の「村上屋」で和製白玉あんみつ

さんさん通りにある和菓子屋さん。

明治元年創業の老舗だそうです。

某あんかけスパがいまいちだったので、
速やかに口内をリセットすべく、
ほど近いこちらへと避難してきました。

聞くところによると豆大福やきんつばが名物なんだとか。

利用客はあまり多くないみたいだったけど、
奥にはイートインの席も用意されており、
定番の甘味類がいただけますよ。

あんみつの”和製”というのは素材に拘ったという意味なのかな?
出てきたのは見るからにおいしそうなあんみつであります。

伊豆の天草を使った寒天はサクリ。
白玉も綺麗にツルンと仕上がっていますよ。

この最中の皮ってのが地味に気に入りました。
香ばしいし、モナカアイス的にもなるし、食感のアクセントとしてもいいです。

また、優しげな兄貴が勧めてくれたお茶蜜は
地元愛鷹山の煎茶を使った自家製らしいのですが、
香り高いホロ苦が、あんみつにもよくマッチしておいしかったです。

おかげさまで、あんかけの悪夢を綺麗にぬぐい去ることができました。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大