沼津の「パティスリー サクライ」でシュードーナツ

高島本町の大通り沿いにあるケーキ屋さん。

探検中に発見して、ちょいと覗いてみました。

だいぶ色あせちゃってますが、
昭和というよりは平成のお店っぽい構えですね。

看板はシュークリームらしく、
それがちょっと変わったフィンガーサイズなので、
気になってスルーできなかったのです。

いや、デブ的には単に甘いモノを補給したかったのですが。

ちなみにネットで見たら、もう一軒、
「東京さくらい」という同じようなシュークリームのお店があり、
何らかの関係があるのかもしれませんね。

一口サイズのシュークリームはむしろ小型のエクレアのようですが、
これがずらりと箱に並ぶと、なかなか相関で可愛らしいおみやげになりそうですね。

他には無いオリジナル商品として、
このシュークリームを揚げちゃった、
シュードーナツが気になりました。

これがイケるの!!

極薄の皮をカリッと噛むと、
中からカスタードがプチュッと弾けます!

油のコッテリと、砂糖のチャージもかかって、
まさにデブ垂涎のスィーツになっていますね。

通常サイズのシューでは流石に重くなるので、
このミニシューだからこそのアレンジだと思います。

これは立派に名物張れるレベルじゃん!
オススメです!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大