山梨・白州の「道の駅はくしゅう ごちそう屋おじら」でおこめジェラート

道の駅にあるレストランのジェラートコーナー。

ここは農産直売所の規模もそれほど大きくはないんだけど、
名水の里らしく、すっきりとした味わいの南アルプス天然水がガバガバ湧いているのよ。

水場には落ちたアイスに群がるアリのごとく、
水汲みオヤジたちがわんさかやってきてたよ。

天然水をポリタンクの中で1週、2週寝かせたものと、
地元の水道水と、お味や衛生面はどっちが上なのかなぁと思ったりもするんだが・・・

まぁ、さておき、
ジェラートの種類は定番と季節物がそれぞれ2,3種くらい。
デフォでダブルにしてくれ、盛りもいいと思う。

名物はお米のジェラート。

やはり水がいいからか、このあたりは山梨でも米どころとして有名らしく、
ちょっといい価格のお米も売ってるんだよね。
うちもしっかり買ってきたけど、たしかに美味しいお米。

さてさて、ジェラートのお話。

おこめというけど、ベースはシンプルなミルク味。
そこへ具としてツブツブのお米が入っているみたい。

たしかにお米の甘さは違和感なくなじむと思うのだけど、
それ以前に粒がカチンコチンに凍っていて生米並に硬いもんだから、マジ邪魔!
むしろ、いらねー方向性だぞ!!!

季節の苺ジェラートでほっと一息という感じだったよ。

カスタムフィールド
オススメ: ★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大