三吉橋の「小嶋屋」で天もり、牡蠣焼き

三吉橋の袂にあるお蕎麦屋さん。

「翁」仕込みの本格蕎麦がいただける良店です。

我が家では「小嶋屋より~」という形で、蕎麦屋ベンチマークの指標となっているお店。
それで、たいていは近くに小嶋屋あるんだから、わざわざ足を伸ばすは必要なしという味気ない結論が導き出されるのですよ。

そんな、どこへ出しても恥ずかしくないクオリティ。

ただ、周辺はドヤが立ち並ぶド級の下町なのです。
単価の高いこちらは、お江戸の老舗にようには混雑せず、静かな雰囲気といえます。

それでも週末なぞは、席が埋まることも珍しくありませんね。
地元商売というよりは、噂を聞きつけてやってくる蕎麦ファンが多いんじゃなかろうか?

だいたい小金持ってそうな爺婆な!

プリっとした牡蠣焼きに、いい塩梅の下味がついた山芋の磯辺揚げ。

まずは季節のつまみで地酒を一献というパターンもありです。

おろしそば。

お蕎麦は瑞々しく、しゃっきりエッジが立って、実に旨いです!

ちなみに辛味大根は普通のもりにもちょこんとついてくるので、私なぞはそれで十分。

ちょっと贅沢な天もりは、相応のリターンを伴ってやってきます。

プリッと揚がった車海老が甘い。

やはり「小嶋屋」は間違いないという感想です。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大