曙町の「上海酒家 岳」で上海風豚の角煮

曙町に出来た中華料理屋さん。

またも丿貫さんとこからのお宝情報であります。

うちの近所はなんだかんだで中華屋には事欠かないエリアなんだけど、
ゲスな店ばっかで、本格的なお料理がいただけるお店は全然無かったのよ。

ここも元々はパッとしない中華屋が入っていたとこなんだけど、
視野には全く入っていないので、教えてもらわなかったら、
オープンすら気が付かなかったかもしれないわ。

ほとんど居抜きのお店は広くなく、
3組くらい入ったらいっぱいになってしまうくらい。
いずれ近い将来、混み合っちゃうような気がするな。

一流ホテルで腕を磨いたというコックさんと、
手練た感じのお母さんの2人でやってるみたい。
お料理や素材の説明も丁寧にしてくれるよ。

メニューは比較的とっつきやすいラインだけど、
ちらほら面白そうな品も混じっており、お値段も手頃。

まずは前菜の3種盛り。

もうね、この時点で評価終了って感じですよ。

どれもすごく旨いじゃん!

柔らかくジューシィな蒸鶏。
酢の加減がちょうど良いピクルス。
柚子胡椒で風味を付けたピートロも絶妙なお味っす。

こんなお料理が、こんな場所で。
とうとう、そういう時代が来てしまったか・・・

カリッと焼かれた焼き餃子は皮がやや固めですが、
甘めの下味がついた肉汁が滲みます。
何もつけなくていい感じ。

季節の野菜炒めです。
こういうのにお店の実力が出てしまいますよね。

アスパラ、エリンギ、パプリカ、マコモダケ
なた豆、白瓜、ユリの芽など。

この彩りと多品種。
まさにホテルの高級中華ですよ。

お味も上品で実に良いです。

上海式の角煮は増量サービスしてくれたみたい。
干した野菜と一緒に丹念に煮込んだものなんだそうな。

ちょうどソースみたいに乗っかっているのがそれで、いわゆる梅干菜なのかな?
風味やお味の個性は強くないんだけど、サクッとした食感が残っているよ。

お味は濃厚かつまろやか。
トロンととろけて、それでいて重たくなくて、めっちゃ旨いですな!

具沢山の五目焼きそば。

麺は細麺を焼き付けたタイプ。
しっかり味の餡を絡めると折り目正しいお味が楽しめます。

特製という黒チャーハンは甘辛なひき肉を使っており、
ハラリとほどける上々な仕上がり。

アマレットを垂らした杏仁豆腐と、
ふんわり濃厚なマンゴープリンもちゃんと自家製。

もうね、始めっから終わりまで
うちの卓では「おいしいね」という単語しか出なかったもんね。

死角無し、文句無しのオススメ店ができちゃいました
このまま長らく営業が続いてくれることをただただ願うよ。

今んとこ夜営業のみなんだけど、
けっこう遅くまでやっているみたいなので、
夕飯食べそびれて、地元に流れ着いてしまった時には重宝しそうです。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. ミサイル超獣 より:

    表から見たところコース料理のみな感じでしたが
    麺飯だけ頼めるようなタイプのお店ではないんです?
    でも美味しそうだなぁ。

  2. 管理人 より:

    >ミサイル超獣さん
    当初は開店コースのみのに絞ってたみたいですが、
    この時もアラカルトでお願いしちゃったし、
    もう麺飯のみもOKになってると思うな。
    オススメなのでぜひ!