伊勢佐木町の「天ぷら 豊野」で天丼

モールの4丁目に出来た皆さんご存知の天丼専門店。

横浜橋からの栄転であります!

出来たばかりの店内は小さっぱり。
なんと2Fにはテーブル席も用意されているようですね。

私はピンなので、食券を買って1Fのカウンターに座りました。
しかし、日頃の怠惰を攻めたてるかのような冷風が後頭部に突き刺さるのです。開店の気合を反映するかのように空調はギンギン。イソップ童話の旅人でも諦めて該当を脱ぎ捨てるレベルでした。

その他、ちょうどオープン日だったこともあり、まだ多少はバタついていたようですが、熟練のスタッフなので、すぐに安定することでしょう。

メニューに関して、横浜橋ではかつ丼やフライ定食もラインナップされていましたが、新店では天ぷらのみに絞ったようです。天丼各種に天定、さらに天ざるなんてメニューが加わりましたので、これから暑くなるタイミングにはもってこいかも。また、最高級の最上天重も気になります。

ただ、具の選べる味噌汁バリエーションはどうでもいいな!

今回はオーソドックスな天丼です。
開店記念なのか、ペットボトルのお茶がついてきましたね。

相変わらずの迫力あるルックスでボリューム満点!

ちなみに最後に食べた時はベッタリ重くってさ、もは豊野を食う体力もなくなったのかと、少し寂しく思いましたよ。しかし、リニューアル効果なのか、油がまっさらだからなのか、ガッツリながらも、比較的、あくまで豊野比において、後味は軽く仕上がっており、ペロリおいしくいただけました。

店頭では商店街の時のようにお弁当や天ぷら惣菜も販売中。

今後は「豊野丼」とも競合しませんし、立地的に利用者も増えるのかなと思います。ただ、一方でファストフードや大手丼店と競うことにもなりますし、通し営業じゃないのもどうなのか。

ともあれ、地元民としては応援したいチャレンジであります。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大