羽衣町の「コンパス」でポークソテー

厳島神社の近くにあるキッチン&バル。

スペインやフランスをベースにしたお料理をいただけるお店みたいです。わりと良い評判が流れてくるから、私も覗いてみたくなったのよ。

山小屋風の気さくな店内。厨房では比較的若手の兄貴が一人でがんばっており・・・いや、そうだったわ、皆さんに絶対覚えておいてほしいのは、ホールのお姉さんがカワイイということです!

ランチメニューは3種類。素材や内容は毎日大きく変わっていない印象ですが、人気があり、昼過ぎに訪れたこの日は品切れギリギリでした。

鶏肉のトマト煮は、巷のいろんなお店で見かけますが、個人的にはおいしかったことが無いので、普通ならまず選ばないであろうメニューです。この日は他に選択肢がなかったので、仕方ありませんでした。

しかし、結果的には良かったの。これがおいしく出てくる時点で、このお店は侮れないってことが分かったからね!

煮込みのトマト汁が旨いわ。いろいろ野菜が入っていますが、パプリカの風味がいかにも南欧っぽく、汁は余さず、パンで吸いとりたい気分です。

鶏も皮目をこんがり焼いた大ぶりものがゴロンゴロンと入って、食べごたえは十分。ダイエットOLちゃんが選びがちな、ちょぼいヘルシーメニューではありませんな。

こちらはポークソテーのマスタードソースです。

豚もすごくおいしく焼けていますよ。しっとりやわらかで上等。

やはりこのお店は噂通りに良きお店のようです。

ランチは基本的にワンプレート+ライス・パンという内容で、ドリンクはオプションになります。おそらくは大台を越えないような配慮なんでしょうが、せっかくおいしいので、ちょこっと前菜とデザートが付くような、もう一声充実した選択肢があっても嬉しいですね。

コメント

  1. しま より:

    こういう洋食店がとてもお手軽な価格で食べられるのが横浜の恐ろしいところ。しかもおっさんが一人でも入っても場違いにならない。
    都内だと色んな意味で敷居が高くなるんですよね。

  2. 管理人 より:

    >しまさん
    私はヤングなおっさんなので、お江戸の華にも憧れちゃいますが、身近に手堅いお店があるのは嬉しいことですね。