磯子の「洋食デッサン」で牛100%ハンバーグ

浜マーケットにいつの間にか出来ていた実力洋食店。

ニトリに寄ったついでに、コロッケでも買うかと久方ぶりの商店街探訪であります。

あの細い通路沿いで、いつものお店がいつものように営業していると、なんとなくほっとしますよね。

一方で、景気はジリ貧だと思うのよ。
この先、お店の歯抜けにも拍車がかかるだろうし、新規もそうそうは定着しない環境だもんな。

そんな中、見知らぬ飲食店ができておりました!
しかも、おいしそうな洋食屋さんなのです。

JAZZの流れるお店は。、どことなくDIY感も漂っております。
とにかく狭くって、カウンター席にせいぜい2組が入れるかという規模。

厨房では、それっぽいコック服の寡黙なお父さんが腕をふるっておりますね。

メニューに一番大きく載っていたハンバーグ!

こ・れ・は。

まず目を引くのが付け合せ。
キャロットラペ、ごぼう、サラダにマッシュポテト。
これらが綺麗に丁寧に仕上げっている時点で、期待値が否応なく高まりますよ。

メインのバーグもやっぱり旨いな~!

切ると肉汁があふれる王道。
牛100%ということで、肉っぽく香ばしく焼き上がっています。
ソースも上品でいい感じじゃない。

おそらく、しっかりとしたバックボーンを持ったコックさんなのでしょうね。

こんな場所に、こんなお店ができちゃったのかという意外性と、いっこうに情報流れてこないとこが磯子っぽいです。

ぜひ、また寄ってみなくては!

ちなみに、すっかり満足して、コロッケ買い忘れた・・・

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. Linfa より:

    そそるビジュアルですねー!

    我が母の最近のお気に入り店らしいのですが
    美味しいし娘さんが美人だ!と力説していたので、娘さんのことが気になって気になって……

  2. てっつん より:

    去年の11月にオープンしたんだっけか・・・
    開店前は、店主?!シェフ?!になるだろうおじさんが黙々と内装を自分一人でやってました。
    休憩中のおじさんに話を聞いたら「前職は内装関係。自分でやれる範囲をやってどうしようもないところは仲間にお願いする。11月あたまに食材調達先や料理師匠を招いての仮オープンをして改めてオープンしますよ。洋食がお好きならどうぞいらしてくださいな」と。

    どのメニュー食っても外れがないですね。店はマーケットの雰囲気とはちょっと違うけど、店主のおじさんはすっかり周りになじんていて、休憩中には他店に座り込んでくつろいでます(笑

  3. 管理人 より:

    >てっつんさん
    えーーー!
    てっきり、ホテルとかで修行経験ありなのかと思っていたのに、素人あがりであの仕事なのかよ!内装職人、恐るべしです。