新横浜の「舎鈴」で半熟卵の油そば

高架下のぐるめストリートに入った、つけ麺店。

「六厘舎」の系列店です。

このエリアは駅ビルであるキュービックプラザの別館という扱い。
先ごろリニューアルしてきれいになりましたね。

その際、新店もいくつか加わったようですが、基本は大手チェーンを中心とした早い&安い飲食街です。なお、上のレストランより、ラストオーダーが若干遅いので、アリーナの終演後には便利かな。

ヘルシー油そばというメニューが気になりました。

油&塩分&炭水化物でどこがどうヘルシーなのか?
そして、半熟卵をちょいと乗せただけで”ヘルシー”の冠が外れてしまう謎!

これは追加料金払っての中盛り。
ごくごくレギューラーなルックスですね。

注文後もあまり待たされないのですが、特徴的な太麺は、思ったより艶も腰がなく、つけ麺屋さんで期待するようなスペシャリティはありません。

タレは初口から安ぅって思うお味で、途中で七味なり、辣油なり、お酢なりを掛け回さなければ、完食は難しい感じ。

赤辛つけ麺。
こちらも中盛りにアップグレードです。

主力だけあって、この路線は手堅い。
しかし、本家よりも食べごたえはライトで、やっぱ麺に緊張感がありません。

横浜市内初ということですが、すでに多くの出店をしているようです。
ブランドもちゃんと分けてるわけですが、こちらは量産普及型、ガンダムに対するジムのような存在なんだなって思ったな。

スポンサーリンク
レクタン大