関内の「横浜スタジアム」で焼きそばパン

ご存知、横浜ベイスターズの本拠地であります。

ちげぇか、DeNAベイスターズなのか、今は。年齢知れたか。

満を持してのシーズン開幕でありますが、今年の成績はどうなるでしょうね?

つっても、私は野球に興味がさっらさら無いので、勝っても負けても知ったこっちゃないのよ!!

オープン戦もね、良い席のチケットを無駄にしたくないため、マネキン要員で座らせてられているのです。

そんなわけで、失礼にならないようタイミングを図りながら、こっそり抜け出して行く買い物が、観戦時の唯一の楽しみになります。もうね、場内くまなく歩いちゃう!さっき見て回ったばっかでもね!

ちなみになんとかシートだと御用聞きが食べ物や飲み物を買ってきてくれるサービスがあるんだけど、絶対、頼まないから!つか、余計なことしないでほしい!

今年からの新顔かな?
ちょっと変わった焼きそばパンの専門店ができていましたよ。

炙った食パンの上に太平麺を使った濃い味のヤキソバがドーン!
更にダメ押しでインチキ臭い半熟卵がバーン!

お味は見た目通りですが、インパクトは十分。
球場のフードコーナーですから、とりわけおいしいものが出てくることはないでしょう。やはり何らかのネタ要素や楽しさがアピールできれば、立派に成功といえるのではないでしょうか。

はじめはぼろぼろ垂れないか心配だったのですが、具が麺なので安定感があり、紙包みも上手く出来ているので、玉子さえ、上手くやっつけられれば、意外と綺麗にいただけますよ。ただ、口の周りを拭く紙と、フォークはお忘れなく。

なお、今後はソース味だけでなく、塩やエスニックなんかの種類もできるようです。

スタジアムのお弁当というとシウマイ弁当が圧倒的王者で、諸々ひっくるめてもこの満足度を越すものは無いのだろうけど、あえてひとつまみの可能性を追い求めてしまうのが、我々の性だね!

今回は密かに気になっていた唐揚げ弁当をいただきました。
だって横浜名物って書いてあるからさ!!!

上白根の弁当屋が卸しているものらしく、中身はごくごく普通で、名物になる要素はなんも見つかりません。相鉄沿線のイケてないスーパーに売ってそうなイメージです。

ただ、今時、こういう衣のからあげもノスタルジック。
食べると結構柔らかくて、普通にイケるおかずになっていますね。
ご飯が凍るほど冷たかったのだけは残念かな。

北新横浜に工場があるからかな?
「シーキューブ」とのコラボスイーツができていました。

中身はチョコの星を添えたティラミスで、座席でも食べやすいカップデザートになっています。

これも冷凍から溶け切ってない状態で、お味はあんまりでした。
ただ、つまみやお食事だけでなく、デザートという需要も一定量は見込めそうなので、甘味分野においてもオリジナル商品の開発が進むといいですね。

みかん氷食うには、まだ寒いしな!

あとはフレッシュネスバーガーが入って、鎌倉ハムのソーセージを使ったドッグを売ってたりしたのが、気になったとこ。

なるべく行きたくはないですが、いずれ、またレポすることになるでしょう。

スポンサーリンク
レクタン大