戸部の「涼み屋 / 遊食会」であかすい

「良庵」の裏にあるかき氷屋台。

今年もかき氷のおいしい季節がやってきましたね!

住宅脇の駐車場に、縁台や日除けを設置しての営業です。

かき氷も近年、大きく進化を遂げたスイーツ。
天然氷系や都心オサレ店による創作氷が台頭して、大人の贅沢の一つにもなっていますね。

一方で、私なぞは夏休みに駄菓子屋で食べた原風景もこびりついていますよ。
市販シロップのペラッペラな甘みや鮮やかすぎる着色!それもまた魅力的なんだよね。

こちらはその中間点といえましょうか。
気さくに利用できつつ、自家製シロップはしっかりおいしいという、良いとこ取りの涼スポットです。

かき氷は定番、創作、様々なお味がラインナップされていますが、今回選んだのはあかすいです。

白砂糖と黒砂糖の中間となる赤砂糖で作ったシロップなんだってさ。

お味としては黒糖っぽいんだけど、だいぶソフトなタッチです。
コクを加えつつもエグくはならず、スっと消える後口が、かき氷にちょうどいいの。

私はすいのシンプルな甘みも結構好きで、大人になってからは頼むことも多いのだけど、あかすいはすいの魅力に風味も加わって、よりリッチな味わいになっています。

量もたっぷり盛ってくれるから嬉しいね。
手削りなので、柔らかくシュッと溶けるおいしいかき氷です。

こちらお店は値段も安いので、子供やお母さんたちの姿も多くってさ。
兄貴もちびっこたちに優しくって、すごくいい雰囲気なんだ。

大事に続いてほしいお店だね。また寄ろ。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大

コメント

  1. うさこ より:

    ここはいいですよねー、埜庵もひみつ堂も虎屋もおいしいけど、ここもすごくいい。
    子供の頃、ブルースカイとか食べて舌も唇も青くなったのとか思い出させてくる感じ。
    何か用事がないと、私の動線からは外れているのでなかなか足が伸びないけど。
    去年の夏は蚊をやっつけたら1匹につき10円割引とかやってたのも微笑ましかった。

  2. 管理人 より:

    >うさこさん
    ちびっこや庶民の目線で商売をしてくれるのが、なんかうれしいです。
    かき氷自体もおいしいしね。