ランドマークプラザの「魚処 はなたれ」ではなたれ天丼

ランドマークの1階に入ったお店。

本店は長者町にある海鮮居酒屋です。
あのお店がこんな商業施設に入るようになったのかと、感慨をもって聞いていたのよ。

でも、実際は野毛や横浜駅のようなローカルにとどまらず、東京方面にもバンバン進出しちゃうような一角の飲食企業になっていたようなのよ。

むしろ本店が一番しょぼいくらいじゃんね!

入ったのは「天國」があった場所かな。

月次なチェーン店が列ぶだけのレストラン街ではありますが、週末のお昼なぞは軒並み行列で食事にありつくこともままならないランドマークプラザ。その中にわずかでも地元要素の入ったお店が入ってくるのは嬉しいことですね。

スペースは広くはないので、回転勝負になりそうな感じ。
お昼に関しては、天丼と海鮮丼の専門店になっているようです。

夜になると飲み要素が解禁されるのだろうか?

イチオシは天丼であります。

席につくと、まず、ランチョンペーパーに書いてあるのよ。
野菜の天麩羅なんて邪道であると、うちはあくまで魚介にこだわるのだと!

うんでもって、芋や、ししとう、半熟卵が乗ってると!舌の根乾いてねぇ!
もうね、我々のツッコミ待ちなのだとしか考えられないので、しっかり書いておくよ!

ネタはその他、海老が二本、シラスのかき揚げにアジ。
さらに釜揚げのシラスがかかるという内容です。
天丼として旨いかというと、普通ですが、相模湾のらしさがあるのはいいですね。

タレはあっさり。
卓上に各種調味塩も用意されているのでお好みでお味を調整できます。

ご飯は大盛りも無料なのですが、盛りだくさん演出のため、通常より小ぶりな丼を使用しているので、あまり大盛りになっている感じはしません。

面白いのが、椀代わりに、鉄瓶に入ったダシが供され、最後はお茶漬けでしめる趣向。

ダシはパイタンと鰹だしの二種類あって、お茶漬け用にゴマダレのアジがほんのちょびっと添えられています。まぁ、某半ノ助やつじ某をベンチマークしたような感じの丼店です。

こちらは初カツオの藁焼き丼。
海鮮系のメニューは仕入れ次第で日替わりになるのかもしれませんね。

こちらは大きな器で、カツオもたっぷり乗っています。
店内でさっとわら焼きしたお刺身もおいしいですし、個人的には天丼よりも、こうした季節感のある海鮮丼に期待したいところです。

やはり、締めのだしとアジの小皿が付いています。
ダシはやっぱ、カツオのほうが良いと思います。

食事処に困る界隈でありますが、ここは選択肢に入るんじゃなかろうか。

カスタムフィールド
オススメ: ★★
スポンサーリンク
レクタン大
スポンサーリンク
レクタン大