横浜高島屋の「崎陽軒」で新元号記念 令和 お赤飯シウマイ弁当

改元にあわせて、様々な便乗商法が繰り広げられましたが、そのことごとくに乗り遅れてしまった私です。

デパートでも福袋的なもんを売ってたの?? くっそぉーー!!

時すでに遅しで、めぼしいものは何も残っておりませんでしたが、もう令和と書いてあれば、なんでも良いような気分になっさ。手近なお弁当を手に帰ってきましたよ。

めでてぇな!ということで、シウマイ弁当のご飯がお赤飯になっております。

それだけ。

でも、まぁ、まずいはずもなく、令和のお味をしみじみ噛み締めました。ただ、ぶっちゃけると、値段もほぼ同じ崎陽軒の赤飯弁当の方が豪華だったような気もしなくはないんだよ。

ちなみに、この前に売っていたありがとう平成シウマイ弁当 で復刻された具の一つに全く記憶がなかったのがショックなのです。皆さんはエビフライの入ったシウマイ弁当を覚えていますか??

コメント

  1. ぴーさん より:

    私も令和弁当は買えましたが、平成弁当は買えませんでした。

    まあ、記念ですからね。

  2. 管理人 より:

    >ぴーさんさん
    平成は実物を見ることすら出来ませんでしたが、令和も駅の売店とかには残ってなくて、高島屋でやっと買えたような次第でした。

  3. くり より:

    こんにちは!
    私は逆に、初めて食べたシウマイ弁当はエビフライでした。(横浜博の頃)
    「こんな小さいエビどこで売ってるんだろう・・・ていうか、味し〇×?(略」
    と思っていたので、ある時空揚げになって嬉しかったです。

  4. 管理人 より:

    >くりさん
    横浜博の頃かぁ~!
    立派に物心ついていたはずなのになぁ。
    そのころは勝烈弁当ばっかだったからかなぁ。