東京の「ハイ食材室 」からイベリコ豚セット

レストラン向けの業務用食材を扱う会社のネットショップ。

下町のスーパーではなかなかお目にかからないような
ヨーロッパ方面のちょっと良さげな商品を売ってるんだ。

出会いは福袋であります。

食品系としては高単価な袋だったので、
私としては、かなり思い切って注文したのですが・・・

まず、フレッシュフォアグラがまるごと一個、ボカンと入ってるんだから、
たまげたね、食い切れないよね!

家族は早々に飽きて手も出さねぇもんだから、
仕方なしに夜な夜なフォアグラ食べ続けてたら、高尿酸血症になってしまったよ!!!

その他、ウズラだったり、淡白な仔牛のヒレだったり、
ちょっと扱いづらいもんがやって来て、困るやら、面白いやら。

価格的にものすごいお得かというと、どうなんだろ?
こんなん相場がわからないので、なんとも言えないんだよな。

ただ、普段は絶対買わないであろう食材との強制的な出会いで、
自分の世界が広がる楽しみはあると思った!

あと、テリーヌとかスモークチキンとか、
普通はあんま期待できないようなパーツも全部うまかったので、
このお店は信用できるなと思った次第。

少なくとも損した気はしないし、たぶん今年のも買っちゃうだろう。

こちらはイベリコ豚セット。
カルビとセクレト・ディ・バリガータにスペアリブ。

スペアリブはあんまり食べるとこがなくて、
普通に買って追加した豚リブとの差別化がちょい難しかったよ。

セクレト・ディ・バリガータは豚トロ?
ふつうにおいしかったんだけど、
イベリコーー!って浮かれて食べるようなもんではなかったな。

ただ、たっぷり入ったカルビは、柔らかく、味わいもリッチで楽しめた。
これだけはリピートしてもいいかな。

ただ、セットとしてはあんまり魅力がなかったかもね。

チーズも比較的安価に扱っていて、
リダーとかを小パックをちょいちょい選べるバイキングもあり。

乳脂肪分たっぷりでいかにもデブ好きする定番サンタンドレも
デパートなんかで買うより安かったよ。

百科事典サイズのクリームチーズは、比較的淡白な味わいだったけど激安。
結局、チーズケーキ3台は焼いたかな?

メインの食材はある程度決まっているみたいなんだけど、
セールとかで常に変化をつけて、頑張っている様子。

他にも買ってみたい商品はたくさんあるんだけど、
送料無料のハードルが高くて、ちょいちょいとは注文できないのが残念なとこかな。

でも、まぁ今後も間違いなく利用するだろう一店です。

レクタン大