美鈴

美鈴

鎌倉の「美鈴」で栗きんとん、花びら餅

鎌倉でオススメの和菓子屋さん「美鈴」 当サイトでも、前に月替り12種類のお菓子をレポしたわけですが、それとは別に桜餅、おはぎ、花びら餅等の期間限定品が存在します。 いずれも販売日が限られているので、きっちり予約しとかなきゃ買えな...
0
美鈴

鎌倉の「美鈴」でをさの音、わらびもち

美鈴の12月を味わうシリーズ。 今回で、ついに最終回となりました! まずは2月のお菓子、をさの音です。 詩は「おさの音や 両手に雪を 受け止める」 モチーフは巻糸なのか、機織りの時にシュッと滑らすアレ...
0
美鈴

鎌倉の「美鈴」でこがらし、雪中梅

宝戒寺の近くにある和菓子屋さん。 月替りのお菓子をいただくシリーズです。 12月のお菓子はこがらし。 詩は「いちめんの 土に咲いたる 天の霜 三千の威儀 とどこりなし」 方代さんは”三千世界”て言葉が好き過ぎだと思うの! もう...
0
美鈴

鎌倉の「美鈴」で栗羊羹、姫柿

「美鈴」の月替りを食べつくせ企画。 10月のお菓子は栗羊羹です! 詩は「秋そのものが栗であり 栗そのものが秋でもある ひと粒の栗の実の中に 涙の味がこぼれ落つ」 秋=栗=秋 方代さん、初めての名フレーズが炸裂! 栗食って、な...
2
美鈴

鎌倉の「美鈴」で吹雪、流鏑馬

美鈴の月替りを食べつくすシリーズ。 8月のお菓子は吹雪です。 ワシントン条約制限下で設計された、 世界中を驚愕させたクラスを超えた特型駆逐艦の1番艦ではありませんよ。 私がやっつけちゃうんだからっ! 敷居の高そうな店構えですが...
2
美鈴

鎌倉の「美鈴」で青梅、文月

「美鈴」の月替りを食べつくせ企画。 6月のお菓子は青梅です。 詩は「六月 梅の実がふれあい 古代の露を ふりこぼしたり」 前回、読めねぇ!と書いた味のある筆文字ですが 紙の端っこにタイプしたものがしっかり印字してありました。 ...
2
美鈴

鎌倉の「美鈴」で蝶の谷戸、昇鯉

宝戒寺近くのお菓子屋さん。 まぁ、月一くらいは鎌倉に出かけるようにして、 月替りお菓子を制覇してみようかなと思い立ちました。 続けられるか不安なんだけどね。 四月のお菓子は新緑清々しい蝶の谷戸であります。 箱には縁のあっ...
0
美鈴

鎌倉の「美鈴」で上生菓子

寶戒寺の脇にあるお店。 鎌倉で和菓子といえば、こちらのお店に行き着くわけですよ。 たまに横浜駅のデパートにも入荷したりするので、 こちらに来るのも超久しぶり。つか、鎌倉自体が久しいしな。 お店は普通の住宅地の...
0
タイトルとURLをコピーしました