鎌倉

スポンサーリンク
鎌倉

鎌倉の「鎌倉紅谷」であじさい

若宮大路にあるお菓子屋さん。 お店の上が「ホテルあじさい」になっていることを初めて知ったよ! なお、朝食は「近藤」で喰わすらしいぞ。 ”クルミっ子”で有名なお店ですが、 もう一枚の看板が神奈川県指定銘菓であるところの...
0
鎌倉

【移転】和田塚の「こ寿々」でわらび餅

由比ガ浜通りにあるお茶処。 若宮大路のお蕎麦屋さんで人気のわらび餅は、 こちらで作っているらしく、中でお茶もできますよって体裁です。 今や希少となった国産わらび粉使用をうたってるんだけど、 さすがにこの値段で100%...
0
スポンサーリンク
鎌倉

鎌倉の「タップホップ」でベトナム風ローストポーク

「豊島屋」のちょい先に出来たバインミーカフェ。 そうか、ついに鎌倉にもベトナムサンドイッチの風が吹いてきましたか! お店は若宮大路から路地を入ったとこにあります。 小綺麗な体裁で、一見どこぞのチェーン店にも見えます...
4
鎌倉

鎌倉の「日進堂」でくるみパン

大町にある昭和なパン屋さん。 立ち寄るのは超久しぶりだな。 それっぽい隠れ家店も増えてきた大町ですが、 元々はあまり観光客がやってこない生活区域ですよね。 こちらも良く露出するようになりましたが 基本的には地元...
0
鎌倉

鎌倉の「クロゴメ」で鎌倉シュークリーム

鶴ヶ岡会館第2ビルにあるショークリーム店。 某食べログの好評価を見過ごせなかったのさ。 でも、言うほど、売れてる風でもなくて、 とりあえず地名を冠しちゃうようなご当地商法の印象です。 商品はシュークリームと、...
0
鎌倉

鎌倉の「キャラウェイ」でビーフカレー

小町通の脇道にあるカレー店。 こちらも久々に寄りましたね。 昭和の古い皮が剥けず、ひたすらモサかった頃の鎌倉には 我々が軽くご飯を食べれるようなお店も少なかったのですね。 そんな時よく立ち寄ったのがこのお店です。 ・・・軽くねぇ...
0
スポンサーリンク
鎌倉

鎌倉の「ロミ・ユニ コンフィチュール」でコッペパンセット

若宮大路にあるジャム屋さん。 金曜日はパンの日なんだそうですよ! なんぞ吉祥寺のパン屋さんのコッペパンとこちらのジャムのセットが、 ラス1で残っておりましたので、思わずかっさらってしまいました。 スマンな、これを楽しみにしていた...
0
鎌倉

【閉店】和田塚の「桃太郎」でいちご大福

由比ガ浜通りにある和菓子屋さん。 名物を買い忘れちゃったようなので、再び舞い戻ってきました! 京都ほど小憎らしくはありませんが、 鎌倉人っていうのはとかくアレな印象で、 触りづらいというか触りたくない選民オーラをまとっているわけです...
1
美鈴

鎌倉の「美鈴」でこがらし、雪中梅

宝戒寺の近くにある和菓子屋さん。 月替りのお菓子をいただくシリーズです。 12月のお菓子はこがらし。 詩は「いちめんの 土に咲いたる 天の霜 三千の威儀 とどこりなし」 方代さんは”三千世界”て言葉が好き過ぎだと思うの! もう...
0
鎌倉

鎌倉の「鎌倉 浪花家」でたい焼き

小町通りの脇道に出来たたい焼き屋さん。 麻布十番の有名店の暖簾分けみたいですよ。 何やら工事中にたい焼きの文字が見えたので、 楽しみにしておりましたが、あの浪花家だとは思わなかったなぁ。 いまんとこ、メニューはたい焼きと、 持ち...
0
鎌倉

鎌倉の「あしなや」でFセット

駅前にある中華食堂。 ここも古くからのお店なんだよね。 こちらも今の鎌倉激戦区において、 あえて選ぶこともないだろうと思っていたお店。 でも、ふと店頭を覗いてみたら気になるメニューがあったのよ。 いや、実はかなり繁盛してるお店な...
0
鎌倉

【閉店】和田塚の「桃太郎」で黄身しぐれ

由比ガ浜通りにある和菓子屋さん。 聞くところによると、 地元馴染みの古いお店なんだそうですよ。 最近は月一のペースで鎌倉に通っているのですが、 かつて、この地がモサかった頃にもよく散歩に来ていました。 北鎌から長谷までほっつき歩い...
0
鎌倉

和田塚の「ラフォレ・エ・ラターブル」でカンパーニュ

六地蔵の交差点の裏にあるパン屋さん。 近年、やたらオサレぶいてる古都鎌倉ですが、 こちらもニューウェーブのお店でありますね。 マンションの一階にあるお店は、 フレンチカントリー調って感じ。 Hanako的な雑誌にそのまま載せられち...
0
美鈴

鎌倉の「美鈴」で栗羊羹、姫柿

「美鈴」の月替りを食べつくせ企画。 10月のお菓子は栗羊羹です! 詩は「秋そのものが栗であり 栗そのものが秋でもある ひと粒の栗の実の中に 涙の味がこぼれ落つ」 秋=栗=秋 方代さん、初めての名フレーズが炸裂! 栗食って、な...
2
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました