非常事態宣言をうけて

スポンサーリンク

なんだか、すごいことになってきましたね。

パンデミックなんて映画の中の話だと思っておりましたよ。感染したらゾンビになっちゃうような病気の流行でなくとも、我々の社会や経済は甚大な影響を受け、世界規模の恐慌を巻き起こしてしまう、この状況。

国と国、人と人との距離や関係は、より密接に、遊びなく機能するようになっていたんだなと、つくづく感じます。

大切な人や社会を守るために、我々がなすべきは、外出しないことです。

もちろん、出社を続けなければならない人もいらっしゃるでしょうし、食品等の必需品の買い出し、適度な運動は必要です。しかし、今の生活を丸々見直して、外出や他者との接触を最小限に留める努力が求められます。

とはいっても、人の意識はなかなかパッと切り替わりません。意識や情報の格差、正常性バイアスの問題などもありますし、頑固な老人や聞かない子供を持ったご家庭は大変苦労されていると思います。

職場にだって、状況の急変に処理が追いつかない上司がいます。本来ならば業務や働き方を見直す良きタイミングだと思うのですが、場当たり的な対応が精一杯で、根本の部分までなかなか切り込めませんね。

とりあえず、自分自身の行動を変えていく事から始めましょう。

皆さんご存知のように、当サイトでは私の食べ歩記を発信しております。飲食店は目下コロナウィルスに寄る影響をモロに被った大苦境にあります。ただ、風評被害の段階とは違い、お店を支えるために皆で食べに行こうよ!と呼びかける状況では無いと思っています。

今は外食を控えましょう。

最大の支援は、一刻も早く事態を沈静化させて、再び気兼ねなく外食できる状況に戻すことです。そのためには皆がじっと動かないことが重要です。その間、お店は閉めてもらい、休業中の人件費の補填や、家賃等、固定費の減免の方向で手当を行うべきではないでしょうか。

テイクアウトや宅配を頑張っているお店もあります。しかし、応援するつもりであれこれ買い回るうちに、自分がウィルスを撒き散らしてしまう恐れもあります。移動範囲は最小限に、やむなき通勤や買い物の経路の途上で利用する形が好ましいと思います。

どうでもいいことですが、当サイトについてはそのまま続けてほしいとのご要望も受けましたので、ストック記事が尽きるまでは、ゆるゆると更新を行う予定です。

家に引きこもっている間、オレならひたすら寝てられるとか、ゲームをやり続けるぞという猛者もいらっしゃるでしょう。それも、やってみると何日も続かんからね。通常とは異る自粛生活の中で、ちょっとした気晴らしや楽しみを見出すことも重要になってくるんじゃないかな?

普段のオススメ投稿に加え、在宅活動に役立つような諸々の情報を募集しますので、独自の発信媒体を持たない方等、うちのサイトを使って、遊んでみていただければ幸いです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました