本厚木の「ホルモン亭 大ちゃん 南口本店」で厚木シロコロ、ホルモンミックス

南口から程近いホルモン焼きのお店。

某B-1グランプリの影響で、
かなりメジャーになった厚木のシロコロなんだけど、
実際に食べられるお店の情報はかなり少ないんだよね。

ここは商店会加盟ってことで、
厚木シロコロ・ホルモン探検隊が押してたお店。

090830-000

お店は典型的なホルモン屋の体裁。
コの字型のカウンターとテーブルと。
間口が開いてるので、新参でも比較的入りやすいお店だと思うよ。

実際、休日のお客さんは常連というより、
シロコロにつられた外部の人が多そうなイメージ。

ただ、店員達の対応はそっけないかな。
忙しさがまず前面に出ちゃってる感じで・・・

メニューはホルモンと野菜と定番中心。
ドリンク含め、値はやや安って感じかな。

090830-001

まずはシロコロ!
このお店では普通のシロのことを指すみたい。
日によっては一人一枚限定になるんだそうだ。
ホルモン屋でシロが限定って・・・他に何を食うんだろ・・・

090830-004

自慢の味噌ダレをつけていただく形。
特別脂の多いところを選っているわけではないので、
焼き上がりは比較的普通。コロッと感は薄いよね。

フレッシュなんだけど、下味も控えめで、
なんだか、期待ほどのパンチを感じない一品でもあるな。

090830-002

ホルモンミックスは好みの部位を3種選べる。
タン、カシラ、レバー。キッツケも大ぶりでさくっとした食感が好ましい!
これはお得だなぁ!旨いわ!!これを頼み続ければ良いだろ!

090830-006

同じく、コブクロ、シロ、ハツ。
ここではシロコロにこだわらず、普通にホルモンして欲しい!
ホルモンミックスを中心にメニューを組み立てると満足度が高いだろう!

090830-003

タン入りのオリジナルつくね。
うん・・・まぁ・・・うん。

090830-007

パセリの化石とともにやってきたハラミは、
下味もしっかりしてて、醤油ベースの甘ダレでいただく。
これはCP的にもいまいちか。肉系を食う店ではなさそうだ。

090830-005

自慢と書かれていたラーメン。
いかにも焼肉やの〆に出てきそうなあっさりチープなタイプ。
実際、これはこれで悪くは無いんだが、焼き始めの段階で出そうとしてきたり・・・
ちなみに開店したばかりのわりにライスは状態も古く、盛りもイマイチだぜ。

北口の某店がパーフェクトなだけに、
比べると見劣りしてしまうのは仕方ないところか。
ただ、ホルモンの質は総じて高いので、使い方次第かもしれん。

レクタン大

コメント

  1. 岡崎宏一郎 より:

    お、ありがとうございます、「大ちゃん」レポ。
    「酔笑苑」はお済なんですね?
    僕はホルモンならやっぱりマルチャンとかコプチャン、
    つまりは牛の小腸が好きなんですけど、
    ホルモン屋って豚の内臓肉を出すところなんですかね?
    確かに「酔笑苑」も正肉よりホルモンの方が美味しかったです。

    橋本にも行かれることがおありなら、
    「まおう」にも行ってみて欲しいです。
    他にお客さんがいたら写真撮影は禁止なんですけど。

  2. 管理人 より:

    >岡崎宏一郎さん
    考えてみれば、焼肉屋が旨いホルモンを出す場合はあるけど、
    ホルモン屋が旨い肉を出すのはあんまり記憶に無いかも・・・
    今でも、食肉流通のいろいろがあるんでしょうかね?