善行の「ビーバー」で揚げアイス(ユキミ)

西口のロータリー脇にある油の魔店。

前回、食べ逃した、とあるメニューをおさえておかねばなるまいと・・・

この日は休日の夜更け。
人影もまばらな善行駅前に、怪しく輝く看板の文字。

ビーバー、健在である!

今回のお目当ては鶏皮、ポテトとともに
この店を代表するメニューとされている揚げアイス。

モナカとユキミの2種類が用意されており、
字面からすでにどんなものか想像ついてしまうのだが、
前者では別料金の生クリームが後者ではデフォらしい。

そんなデブらしい余計な判断基準が働いたのだ・・・

ちょ!まさかのパン粉衣!!

予想通り、某雪見だいふくを揚げたものなのだが、
モナカと違い表面が溶けやすいからか、しっかりと衣がついていたよ。

噛むと一気に中身がドルン!
ごくわずかに冷たい芯が残る感じ。

安いバニラアイスと溶けきった求肥、
衣の油と植物性ホイップ・・・なんというゲテ!

例のオヤジから距離をおくべく、
店頭からちょい離れて、撮影&食事を行っていたのだが・・・

とりあえず、バス待ちのギャルや親子連れの視線が痛い!!
あのオッサン、ビーバー寄ってるし、しかも何食べてるの?こんな夜更けにって!

ああ、痛いわ!!

要するに目についた冷凍品は何でも揚げとけっつーコンセプト。
いろんな意味で稀有なお店だな。ビーバー恐るべし。

レクタン大