箱根湯本の「日清亭」でハイカラ旨々麺定食

商店街の裏手にある中華の有名店。

はるばる箱根まで登って来て、
ラーメン食わんでもいいだろと思うのだけど、
リクエストがあれば仕方がない事情です。

まぁ、朝夕が豪華なので、
昼は比較的簡単なもんでやっつけたい気持ちもよく分かります。

この日はお盆のしかもお昼ズバリに着いてしまったもんだから、
待ちリストには先客が何組も名を連ねておりました。

はるばる箱根までやって来て、ラーメ・・・

まぁ他の人気店も変わらんだろうからと、
私が代表して、蒸し暑い中を並ぶわけですね。

小一時間ほど待って、2階の座敷に通されました。

お店のおっちゃん達の接客が軽妙なので、
全然、悪い気はしなかったよ。

小田原あたりでは割とよく見る、
手打ち麺が名物になっています。

単品注文も可能ですが、
観光地の常として客単価を確保すべく、
セットメニューが主力として提示されていますね。

好みの麺に色々ついたハイカラ旨々麺定食。

点心は自家製らしいのですが、
これは田舎味なので、欲張る必要はなさそうです。

特に白飯はいらないな!

まぁ、でも旅先で、メンタンピンも寂しい気分になるかしら。

こちらはワンタンメンの定食。
麺はピロピロ食感の平打ちで、ボリュームがありますね。

スープは和だしが香る親しみやすいもの。
この麺と相まって、うどん寄りにも感じます。

それほど複雑なものではないですが、
京風ラーメン的なノスタルジックも漂わせつつ、
ちゃんと個性になっていると思います。

特に爺婆が喜びそうだな。

これはハーフラーメンを中心にしたハイカラ逸品定食。

揚げワンタンに

しょっぱい粽とグラスビールが付きます。

まぁグラスじゃ到底足らずに、
生へ突入しそうな飲み助向きのつまみセットだと思います。

冷やし中華。
お味はオーソドックスですが、
キュンと〆た手打ち麺がいい感じ。

点心類も含め、お料理に関しては、特に踏み込む必要はないでしょう。

また、麺も具ものより、シンプルに食ったほうが良さそうなので、
単品ラーメンか、ワンタンメンがオススメです。

レクタン大