平塚の「葦」で湘南チーズパイ

西口降りてすぐの洋菓子屋さん。

湘南地区で支店展開するグループの本店です。

ハレの日のお菓子をどこで買うか?

平塚民のプライドたる七夕祭の日に、
喫茶室のみならず、テイクアウトも大盛況ということで、
改めて地元支持が高いんだなぁというのがよく分かりますね。

お祭りに出かける両親もすっかりこちらが気に入り、
帰りにプリンアラモードを食べてくるのが定番化した様子。

チーズパイが名物なんだよ!って教えているのですが、
必ず違うお土産を買ってきちゃいます。

今回はリーフパイ。惜しい!語感的に惜しい!

こちらは他店よりもだいぶ厚手に焼かれており、
葉っぱをシャクンとついばむというよりも、
ザクザクかじり食べるような重量級。

レモンパイは幼少の頃よく食べたものよりも、
レモンの酸味を利かせた後味サッパリな仕上がりですね。

正解はこちらです!

トムエースさん、ぽん太さんにもオススメいただいたチーズパイ。

スティック状に固く焼かれていて、
口に入れるとまずは表面の粉糖の甘さ、
そしてほのかなチーズの風味と塩味が程よく口内に広がります。

このバランスがちょうどよい具合なんだよね。
珈琲や紅茶だけでなく、お酒にも合いそうな万能選手で、
さすが、お店の名物をはるだけのことはあるなと思います。

もう一種、新商品というパルメザンクッキーは、
チーズのコクと個性をさらに押し出したしょっぱ系の焼き菓子。

甘いもののアクセントやおつまみに良さそうですが、
やっぱチーズパイの方が好きかもしれないな。

レクタン大

コメント

  1. ぽん太 より:

    こちらのレモンケーキ、さっぱりめで今時分にはなかなかよろしいかと・・・ 冷やして食べると、コーティングされた皮?がさっくりしてさらにいい感じです。 なぜかこちらのレモンケーキが最近全国紙で取り上げられ、平塚市民ですら驚愕しました(笑)

  2. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    私のレモンケーキというと、
    ケーキ屋さんよりもパン屋さんのイメージがありますね。
    ブーム再燃の兆し??

  3. みーさい より:

    昨日いただいて、初めて食べました。
    結構甘くて食べ応えあって、予想外の味でした。

    結構支店もたくさんあって、湘南方面の方には定番なんですねー。

    今度行ってみよう。

  4. 管理人 より:

    >みーさいさん
    甘からず、しょっぱからず。
    1本かじりながら、珈琲1杯いけますよね。