平塚の「サンミッシェル」でビーフタコス

北口を降りて、右手の通りにあるお店。

元は洋食屋さんだったらしいのだけど、
最近はテイクアウトに特化してるんだって。

ぽん太さん、オススメありがとね!

平塚には七夕くらいしか寄らないため、
近辺をひと通り見まわることにしてるんだけど、
ちょっと前から気になっていたお店なんだわ。

お祭りの時って、店頭販売する飲食店が多いじゃん?

ここは洋食屋なのに、タコス売ってるの。
それもちょっと垢抜けない体裁のもんでさ、
他の屋台と比べても決して安くもないんだよね。

他にライバルも多いし、こりゃ売れねーなって思うんだけどさ。

そうでもないんだ。

当然のような顔で買っていく人もチラホラ見かけるし、
なにか謎があるとは思っていたわけ・・・

この日もやっぱ七夕祭りの開催日。

若くてかわいいオネーサンが店番してたんだけど、
非常に丁寧な対応で好感度積み増しだよ!

実は平塚ソウルフードの一つだったタコスは
チキン、ビーフ、生ハムの3種類。

オネーサンと相談してビーフに決めた!
オネーサンとのおしゃべりを楽しんだ!

なんかね、かなりデカイんですよ。
このパックはお好み焼きのアレなんですが、
そこに隙間無く、たっぷり詰まっていますもん。

そして、皮が・・・厚いんだ。
パリパリというか、むしろボルボルした食感。
でも、なんかコクがあって、旨い皮なの。

具はほとんどの部分がレタスで構成され、さっぱりと食べられる仕様。
ローストビーフはペロリだけど、おいしさは決して埋没してないぞ。

別添のソースはにんにく風味のトマト味。
ちょい辛で、まろやかな印象。

見た通り、メキシコっぽさやエスニックらしい尖った存在感は薄いのよ。

でも、なんか、バランス良くて、
おいしく食べられてしまう不思議な平塚タコス。

異風な「老郷」もあるし、
平塚って実は面白いのかもって思い始めてる。

レクタン大

コメント

  1. ぽん太 より:

    再開していただいた後も、いつも楽しみに拝見しています。ブログへのコメントというやつをやったことがないので、要領を得ませんで申し訳ありません。私が推薦したサンミッシェルのタコスを取り上げていただいて、本当に嬉しかったです! あそこは普段は愛想のカケラもないババアが窓口に出てくるので、それだかが引っかかっていたのでうすが、何とかわいいバイトさんだったとは!! ほんまさんの人徳のなせるわざでしょう(笑) どんどん盛り下がってしまっている平塚のお店を取り上げていただけることは地元民としてもとても喜ばしいですし、光栄でもあります。今後も、彦星と一緒などとおっしゃらず、ちょくちょく平塚へ遊びにいらしてください!!

  2. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    いやいやこれがベストです。
    オススメも皆さんが利用できますしね。

    平塚、遠いんですが・・・
    まだまだ行きたいお店があります。
    暖かくなったら駅前のレンタサイクル使って、食べ歩いてみたいなぁ。