鎌倉の「mbs 46.7」でバインミー

スワニー脇にできたパン屋さん。

近年、シャレオツな店が過剰オープンしまくっている鎌倉の地。
比較的おとなしかった大町方面にも、やはり色々できているようですよ。

こちらは「Walk大町」という新しい小規模商業施設に入居しています。

ケースから選んで包んでもらう対面販売。
並んでいるパンは10数種と決して多くはないのですが、
スンゲー悩んでしまってさ、とりあえず、後からきたお客さんに順を譲る。

だって、どれもウマそうだからさ!ちっとも絞れねぇ!!!

ハード系を中心にお惣菜パンもそれっぽくて侮れないのよ。

そんでもって、あとから来たお客さんもやっぱ熟考してて、
結局、順を返還されました。

バケットに、オリーブのチャパタ。
カシスチョコ、大納言たっぷりの豆パン。

そして、まさかここで出会えたか!バインミー!

アイ・ハブ・ア・ドリーム・・・
いつの日か全てのパン屋さんにバインミーが売られる日が来ることを切に願う!

パンはどれも小ぶりで、ちょい高くも感じるのですが、
いやいや、そんなことなかったわ。

みっちり噛みごたえがあって、
1個食べきると1食もっちゃうんじゃなかろうか。
食べでだけでなく、味もじんわり湧いてくる感じでおいしいよ。

注目のバインミーは「北村牛肉店」の甘辛チャーシューを細切りにして使用。
レバぺと甘めのなますとパクチーと。

バランスとしてはもうちょい酸味があってもいいかな。
また、皮のパンがやはり噛みごたえのあるタイプなんだけど、
この場合は良かれ悪かれで、もうちょい歯切れよくてもいいような気がするよ。

それでも、やっぱおいしく、
重量級の一本でありました。

注文後、丁寧に梱包してくれるんだけど、
待ってる間、薄切りパンとマイクロカップのスープがサービス。

これが超嬉しいな。

この日はきのこのポタージュだったんだけど、
茸の豊かな香りがホワっと、塩分控えめの自然派仕上げ。
こういうのを味見るとお店の哲学みたいなもんが垣間見えていいよな。

容易に餌付けされちゃうデブでした。

レクタン大

コメント

  1. チップスター より:

    わー、私もバインミーラブなんですよ。
    今日、ゴクラクカリーを食べに鎌倉行ったのに!と思ってサイトみたら、月曜定休だったんですね。
    鎌倉市農協連即売所に寄ったら、北鎌倉燻製工房のショップが新しく出来たようで、スモークチーズと、スモーク醤油の試食が出来ました。

  2. ぺりお より:

    I have a dream,too (笑)

    関内セルテのモティティでもテイクアウトできます。普通な感じですが。

  3. 管理人 より:

    >チップスターさん
    数年ぶりの鎌倉は眩しかったです!
    カレーと言えば、オクモシクロン?オモシロクロン?オクシモロン??
    単なるオサレ店ではないようなので、食べてみたいなと。

  4. 管理人 より:

    >ぺりおさん
    横浜一のお店は遠く元住吉に行ってしまったからなぁ・・・

  5. チップスター より:

    「オクモシクロン?オクシモロン??何の呪文っすか?」
    と思いつつググったら、めっちゃ美味しそう!
    教えて頂いてありがとうございます。
    紅谷(くるみっ子)買い出しの際には、狙います。
    勿論、バインミーも!

  6. 管理人 より:

    >チップスターさん
    私もちょいちょい買い出し再開します!