鎌倉の「あず里」でぜんざい

若宮大路の材木屋のちょい先に出来た甘味屋さん。

まだ、出来たばかりのお店みたいよ。

店頭の”あずき”の文字についつい引き寄せられてしまったのです。

お母さんが趣味の延長で始めたような感じなのかな。

前は設計関係の事務所が入っていたらしく、
和というよりはモダン感じのお店になってますよね。
奥行きはないのですが、2階席もあってゆっくり出来そうです。

ここらまで来ると駅前の喧騒もだいぶ落ち着くしね。

メニューは知人が作っているという十勝の小豆を使った数品で、

看板はぜんざい。

小豆はやや小ぶりな品種で、
皮の食感も残る炊きあがりです。

発芽玄米を使ったお餅がちょっと変わってて、
雑穀餅のような素朴な香ばさ。

ソフトクリームぜんざい。
こういうレディボーデン的なソフトは嫌いじゃないよ!

値段も鎌倉観光相場からすると、抑えてあり、
気軽に一服できそうなお店です。

ほのぼのなシフォンケーキと、
注文ごとに豆を挽いてドリップするコーヒー。

あずき屋さんなので、アンコづくしになるのも必然なのですが、
複数で注文する際に口直し的な塩分も欲しいなと思います。

こういう家庭的な風合いのお店も場合によっては貴重なのですが、
近年の鎌倉飲食界隈は過剰なくらい激戦化しているので、
その中で個性を確立していくのは大変だろうなぁと、
他人事なのに胃が痛くなります。

カスタムフィールド

参考URL: なし

オススメ: ★

レクタン大
レクタン大