鎌倉の「麺好み いまむら」で和風ラーメン

下馬の交差点のとこにある麺処。
「今村製麺」のやっているお店だったみたい。

そういえば、今は懐かしのクイーンズスクエア食品街にも入ってたよな。
やっぱ、イートインできるようなお店だったような記憶あり。

出店ラッシュが止まらない鎌倉エリアだけど、
スカ線の高架を越えた先のあたりは
駅近の割にあんま人の歩かない穴場な一角だね。

表に”ひもかわラーメン”の看板が出ててさ、
面白そうだったので、つられてみた次第です。

中はさっぱりとした設いで、
一角には各種麺のおみやげ品も並んでいますね。

メニューはごくシンプルで手頃値。

一番の特徴はそばうどん4種類、ラーメン5種類の麺から、
自分の好きなものを選べちゃうこと!

私はもちろん、一番幅広なひもかわチョイスだぜ。

なるほど、ピロピロで面白い食感。

ただ、これがあっさりスープを全く拾わず、
ゆであげの麺だけ食ってるような感覚でいまいちです。

ラーメンはスープも醤油、塩、味噌から選べるのですが、
付属の袋スープのような味わいで、作りこみの痕跡は感じません。
もっとも、爺婆にはかえって落ち着く味なのかもしれないけどね。

お好みでいろいろ選べるのは良いのですが、
その麺、そのスープにベストな形で調整されていないため、
チグハグで中途半端な印象しか残りません。

むしろ汁そばなんかよりも、ざる中華とか、和え麺とか、
麺そのものを主役にしたメニューを作った方が良いんじゃなかろうか?

レクタン大

コメント

  1. ごんた より:

    ご指摘の通り、今村製麺の工場でも売っている、他社製の100円前後の濃縮のスープを使っていると思います。
    幅広麺と塩スープの組み合わせがベストだと思いますが、スープが市販品なので家庭で食べるのと味は同じですし、ここで食べなくてもと思います。

  2. 管理人 より:

    >ごんたさん
    そっかぁ。
    手の込んだラーメンが苦手な年齢層もいるので、
    1種類だけでもちゃんと仕込めばいいのになぁ。