鎌倉の「美鈴」で吹雪、流鏑馬

美鈴の月替りを食べつくすシリーズ。

8月のお菓子は吹雪です。

ワシントン条約制限下で設計された、
世界中を驚愕させたクラスを超えた特型駆逐艦の1番艦ではありませんよ。

私がやっつけちゃうんだからっ!

敷居の高そうな店構えですが、
おばちゃんの対応は気さくなので、
全然、気負わず、入ってみてください。

私は念のため電話で取り置きお願いしてるけど、
店頭に何も商品が残ってないということは無かったので、
現地で気が向いたシチュエーションでもたぶん大丈夫だと思う。

詩は「壷は内部に三千大千の世界を蔵している」

しかし8月に”吹雪”とは、アンマッチなネーミングです。

少しでも涼を感じてもらおうということでしょうが、
さすがに吹き付ける雪まで感じられるほどの空想力は無いからね!

お菓子は小ぶりの焼きもの。
あんこを包む皮は薄く、香ばしい風味付けです。

ほんのり塩分を仕込ませているのが、
汗かく夏のお菓子として分かってらっしゃる点だと思います。

やはり美味しいな。

もっとも、我々デブが砂糖をまぶし菓子を嫌うはずもないんだけどな!

9月のお菓子は流鏑馬です。

詩は「龍笛の音はしみらなり 日を掬い舞う手さばきの冴えわたりけり」

よく分からん!

テロンとした求肥のお菓子で、
一個出しときゃいいやと思ったら、2色ありました。

白あんは卵の黄身、
小豆餡には白身が加えられているみたい。

個人的には白餡の方が好きかな。
つか、五月の昇鯉のほうが好みっす。

本練羊羹があったので、
ついでにゲットしてきました!

保存料を入れないので夏場は作らないそうですよ。

竹皮に包まれた麗しいお姿。

滴る感じではありませんが、
底に薄っすらシャリ感があってステキです。

お味はシンプルに、王道に甘い!
これぞ羊羹という感じで、黒糖系のそれより断然好きです。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★★
レクタン大
レクタン大

コメント

  1. ポットライフ より:

    管理人様、こんばんは。
    私も萩の花巡りの後、美鈴さんで流鏑馬と本練羊羹を購入いたしました。
    1週間ほど保存すると糖分がしみだして外側が白くパリッとしてきて、
    内側とのネットリ感と比べながらいただきました。

    お菓子に多少奇をてらって欲しい気もいたしますが、
    まずは王道とも言える和菓子を、今月は栗羊羹!
    今から楽しみにしています。

  2. 管理人 より:

    >ポットライフさん
    ちょっと干からびてシャリっとしてくるのもまた良いですね。
    毎月のお菓子なんかは先代を受け継ぐ良さがあると思いますが、
    一方で当代の創意工夫みたいなものも味わってみたいですね。