武蔵小杉の「一番」でBランチ

駅前にある中華屋さん。

今日のお昼はトルコライスなんだぜ!と奮って下車したのですが、「かどや」はあいにくの臨時休業でさ。そうなると途端に食の選択肢が見つからなくなってしまう武蔵小杉です。

タワー族のみんなは一体どこでご飯を食べているのだろうか。きっと下界に降らなくとも、自宅の大きな冷蔵庫の中に、なんぞ美味しい欧風グルメが詰まっているのでしょうね。

そんなわけで、 ハンパな中華脳をひきずったまま、たどり着いたのがこのお店です。ヨーカドーの方にも同じ名前のお店があったので、地元支持されているお店なのかと思ってさ。

メニューは一般的な麺飯中華のそれ。特に推しメニューや変わったものは見つかりませんでした。

Bランチのタンタンメンと塩焼肉丼のセットです。

なるほど。

あまりにフツーすぎて、逆に新鮮に感じちゃうというか、無駄な食べ歩きを重ねる日々の中で、ハッと我に返るような日常感覚であります。

ちなみにパスッとした塩焼肉にしょうがダレを絡めると、この日のAランチの生姜焼き定食になるようです。フレキシブルぅ。

こちらはネギラーメン。

スープのベースは一般的なチャーハンスープ的なあれなので、こちらでは餡をかぶせる系のメニューがいいのかもしれませんね。

コメント

  1. しま より:

    外食では向河原にすら負けてしまう武蔵小杉
    新丸子まで歩ける距離なのが唯一の救い

  2. 管理人 より:

    >しまさん
    向河原駅前か!盲点でした。
    そんなに遠くないもんね。