ラゾーナの「麺屋 菜々兵衛」で名古屋コーチンの塩

フードコートに入ったラーメン店。

ショッピングセンターのフードコートというと、お店も料理もぱっとしないイメージしかありませんが、ラゾーナのそれは健闘を続けているなと感じます。

どこぞの飲食グループに丸投げせず、話題となるお店を呼んでくる企画力がありますし、店舗の入れ替えもモタモタしないので、たまに寄る分にはいつも新鮮な気持ちで楽しんでいます。

こちらのお店も北海道の有名店らしく、ミシュランやら食べログやらの高得点アピールがありましたよ。

スープに名古屋コーチンを使った塩ラーメンです。

大きなお肉と、たっぷりなネギ。見た目のつかみはバッチリです。
鶏のいい香りもしますし、あっさりなスープも悪くはありません。

でも、今一歩、締まらない印象なんだよなぁ。
どこも悪くはないはずですが、ひとまとまりになった時になんかユルい気がします。

首都圏の激戦の中で、地元同様にブイブイいけるかというと、ちょっと難しいんじゃないかとも感じてしまいます。

レクタン大