川崎の「濱や」で川崎スペシャル

小土呂橋の交差点のとこにある立ち食い蕎麦のお店。

レイトショーで遅くなっても、スルッと腹に入れられる24時間営業が嬉しいです。

しかし、立ちそば客独特の、この味わい深い面構えはどうなのか。
昼夜、このお店に集うお客達を追うことで、それっぽいドキュメント72時間が撮れることは間違いねぇな。

表で食券を買って、厨房のヲバちゃんに渡し、呼ばれたら取りに行く流れ。
丼セットが豊富なこと以外は、特別珍しいとこはなさそうです。

中には若干の椅子席もあって、落ち着いていただくことも出来ますよ。

川崎スペシャルのとりあえず手近なものを乗せといた感。

なんらスペシャルが入って無ぇ!
そもそもスペシャルというものを知らないところが、川崎臨海部らしいですね。

麺は生茹でなのか、比較的しなやかな口当たり。
汁はゲス立地な割に、変にに主張してこない、わりと食べやすいものです。

大きなかき揚げは揚げ置きのものですが、それなりの食べごたえありますな。