スポンサーリンク

ラゾーナの「エッグスンシングス」でオムレツ

4階に入るハワイ発のパンケーキ店。

鳴り物入りで上陸してから、もう10年になるのか! この間に子供産んでたら、小学校高学年やぞ!と、目からしょっぱい水が溢れるようなことに気がつく私です。

歳をとってからの時間て、ほんと、あっという間に過ぎていきますよね。つか、わざわざパンケーキを食べに東京へ出て行く元気なぞ、もう身体のどこにも残って無いのが哀しいです。

その後、主要都市へ順調に支店展開をとげ、当初の有難味もだいぶ薄くなっています。経営はそのまま「EGGS ‘N THINGS JAPAN」がやっているのかと思ったら、山下公園とか、江ノ島とか、このラゾーナなどの店舗は「カプリチョーザ」の「WDI」がフランチャイズで運営してるんだな。

店内は開放感があって、ゆったり。場所も外周の奥の方なので、混雑しがちなラゾーナの飲食店の中でも、比較的空いていて利用しやすい印象です。

実は密かに気になっていたのが、オムレツです。

メニューには卵3個を贅沢に使って的なことが書かれていますが、落ち着いて考えたら、なんも贅沢じゃねぇ! つか、それもオムレツじゃなくて、薄焼きを折ったものだったから、がっかりしたわ! 中トロ感がもっとほしいよ!

具はポルトガルソーセージとチーズ。付け合せにはポテトを選んでいます。まぁ、いつでも朝食が食べられるお店というコンセプトの元、夜に食べるのはちょい物足りないくらいの簡易な一皿でありました。

こちらはサーフ&ターフ。なかなか切れない薄ステーキと微妙にガーリックを抑えたシュリンプのプレート。

なんか、こっちの付け合せのスクランブルエッグの方が、オムレツよか、よほど玉子欲に訴えかけるのが許せねぇぞ! そして、皿の上に全く野菜がないのはどうなのかとも思う! ハワイ!

たしか、こちらはエッグベネディクトもイマイチだったので、フード系はあんまりなのかもしれません。

パンケーキ食うために来ているのです。食事は言い訳のようなもの!

今回はパイナップル、ホイップクリームとマカダミアナッツ。

山と盛られたホイップが肝だよね。まぁたいしたホイップではないんだけど、どこか過剰にぶっちぎってるとこが、いかにもアメリカンフードらしい魅力なのであります。

薄焼きのパンケーキは軽い食感で、ソースもメイプル、ココナツ、グアバの3種類が用意されているから、途中で気分を変えながらいただけます。食後にペロリというわけにはいかないのですが、思ったより苦無く食えますよ。 ただ、これだけのボリュームなので、シェアするのが丁度良いかな。

ブーム以降はそこら中にパンケーキ店ができておりますので、もはや、かつて程の感動は無いんだなぁ。もうちょっと満足感があるかと思いましたが、こんなもんだっけという感想に終わりました。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました