ラゾーナ川崎の「ディーン&デルーカ」でチョコバナナパイ

スポンサーリンク

1Fに入るセレクトショップのイートインコーナー。

ショッピングモールをほっつき歩いていると、とにかく喉が渇くんだよね。んで、どこぞでお茶したいなと探しても、めぼしいお店が見当たらないというお約束であります。

ラゾーナ1Fの端っこ、以前は「メゾンカイザー」だったとこが「ディーン&デルーカ」になっておりました。たしか、川崎では改札脇のアトレにも出店していたし、このブランドのシャレオツ感や特別感はだいぶ減じてしまったようにも感じますが、お惣菜やベーカリーは、いつ見てもおいしそうなんだよね。

こちらの店舗では生菓子類も扱ってて、これがなかなかの見栄えでさ。さもあろうよ。「カカエオット・パリ」や「ラ・ヴィエイユ・フランス」から仕入れてるんだって。

そうなると俄然無視できないお茶処に浮上してきますよ!

今回は「松之助」のチョコバナナパイをいただきました。

アメリカ菓子って、身体にダメージが残りそうなほどのパンチ力がありますけど、こちらのは豪快な見た目に反して、そんな不健康じゃないのよね。

クリームたっぷり、なめらかな口当たりで、甘みもスッキリ上品です。なかなかおいしいよ。

今度から、ラゾーナに来たら、ここでお茶しよ。んで、シナモンロールとかも食べちゃうわ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました