川崎駅周辺の「2012 かわさきアジアンフェスタ」

川崎で行われたアジアンフェスタに初めていってきました。

駅前を中心にアジアな屋台や、
各種パフォーマンスが繰り広げられるお祭。

同時開催で桜本のコリアンタウンなんかでもイベントがあるようですね。

同じく川崎には「いいじゃんかわさき」という多発イベントがありますが、
今回はそれの何分の一かの規模だと思います。

それでも十分すぎる満足感!ヤバイぜ川崎!

まぁ、”いいじゃん”があまりに超時空要塞規模なイベントってことだよね。

飲食店での割引サービスも魅力ですが、
メインはなんといっても食屋台村でしょう!
かわしんの脇と仲見世通りの2ヶ所に設定されてました。

仲見世の方は近隣の飲み屋の屋台もチャンポンになっていて、
アジア食だけではなく、いろいろ楽しめるようになってます。

他の食イベントと比べて、
価格もリーズナブルに抑えてあるのが、
川崎の大衆的な心意気でしょうな。

まずは「輪倶闇市」のホルモンカレー。

ここは鉄板店ですよね!
巡回はここを確認してから始まるといっても過言ではありません。

シンプルなお味ですが、
ホルモンがトロトロになるまで煮こまれており、
独特のコクと唇ネットリ感が楽しめます。

ウマそうなもつ煮やシロコロも販売してたよ。

「多福楼」の麻辣刀削麺。

刀削麺の屋台なんて!!
コックのおっちゃんがその場で削っていて、大人気でしたよ。

汁は安いんだけど、
向こうの屋台食を喰らっているような荒々しさが魅力。

茹でたての麺の状態がよかったな。
脇っちょのワンタンのようなピロピロ感と、
太い部分のしっかりした小麦の噛みごたえとを楽しめました。

タイのお母さん方が作ってた
「サバイタイタイ」のガパオごはん。

甘辛というか、甘激辛なこの味わい、旨い!久しぶり!
ご飯をバカバカがっつけるような必殺のおかずですよね。

パックにたっぷりケチってないのが良いわ。

「キムタン」はいつもの生春巻きの他、バインミーも売ってた!

これ、大好きなんだよね!!

マヨソースのマッタリと、豚肉の甘辛なお味、なますのさっぱり後口。
香草の爽やかな風味と、フランスパンの香ばしさ。

実においしい!
日本でも扱っていくれるお店が増えるといいんだけどなぁ~

今回は単騎突撃だったので、
すぐお腹いっぱいになってしまったのだけど、
食べたいものはもっとたくさんあったんだよ~!

それでも満足して帰ってこれたわ。

川崎のイベントは外せないな!

レクタン大

コメント

  1. ミサイル超獣 より:

    50店舗ほど、っていつの間にそんな巨大な祭りにっ!
    数年前5店舗ほどしか出てなくてガッカリした経験があったのですが。

    来年はチェックしとこう。

  2. 管理人 より:

    >ミサイル超獣さん
    チネチッタのあたりでチマチマやってた印象がありましたよね。
    いつからこういう形になったのだろうか?