三崎港の「三崎朝市」

スポンサーリンク

三崎港で毎週日曜日に開催されている朝市。

宿から送迎が出るので、せっかくだからと参加してみたのです。

でも、朝食前に帰ってこなきゃならんスケジュール故、出発が朝6:00という…

週末のんびりしに来たんじゃなかったのか! 逆にえっれぇ早起きになったぞ!!

三崎の朝市もだいぶ久しぶりですね。

やはり、コロナの影響もあるのでしょうけど、かつての規模や賑わいは失っているような雰囲気です。

漁港の朝市ってば、水揚げしたばかりのお魚をお得値で購入できるイメージだけど、三崎のメイン商品たるマグロはどれも冷凍品じゃん? 鮮魚についても、ほぼ地元のものではないし、野菜もあんまり魅力的な品が並んでないしで、正直、ビミョーなんだよね。

当初は帰り便までの1時間じゃ足りねーのではとも思ったけど、結局、なんも買うもんなくてさ。あっという間に見切って終了となりました。

逆にこの内容のまま、早朝からお客が呼べてるだけマシだなとも思っちゃうわ。

北久里浜にお店を構える「ベーカリーピジョン」のマグロパン。

会場の朝市メシが少なくなっている中で、貴重な朝市名物の一つですよね。

マグロ型に焼かれているだけでなく、中に生姜風味のマグロがボッコリ入っているのが珍しく、なかなか食べごたえのあるパンなのです。

久里浜にある「精栄軒」も出店しております。

”切り落とし”という言葉を額に入れて飾っておきたい私が飛びついた北海道ロールの切り落とし。

ざっと見、どこがB品なのか分からんものでしたが、基本、洋菓子は冷凍品を持ってきているらしく、朝食後、いちごシロップの部分がまだシャリシャリしてるのをいただきました。お味はだいぶ軽め。

アマビエラベルのかすていらは、黒糖風味のもの。噛むとややコシがある、カステラというよりは蒸しパンみもある素朴なお品でした。

アウトレットな黒船饅頭も特に問題点は見えなかったな。

これはその日の夜にいただいたんだけど、厚めの皮がちょい硬くなっちゃった感じ。通常の黒糖まんじゅうに比べ、ほろ苦さも感じるくらいの攻めた風味になっていて、ちょっと面白かったです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました