三浦海岸の「はとや」でヴィーガングルテンフリーパフェ

スポンサーリンク

春の浜辺を散策した後に、ちょっと一服したいなぁと見回しても、マックぐらいしか目に入らない三浦海岸です。

たしかに海のシーズン以外は賑わいの見えない観光地でありますが、やはり海の家の利用がデフォなのか、お食事処もお茶処も十分な選択肢があるとは言えないんだよな。

そんな環境下、きれいなお姉さんが一人でやっているらしいこちらのお店は、最近、洋食レストランからヴィーガンカフェに思い切ったリニューアルをしたみたいです。

他にお客さんのいないタイミングで入店したのだけど、どことなく余裕無げというか、なにかに追われてる感が漂う対応でしたね。スローライフって、実際は難しいもんだよな。

自家製のクラフトコーラは素晴らしくおいしそうなのだけど、スパイスをよくばりすぎて、だいぶ粉を吸い上げてしまう感じです。糖分も沈殿してるので、良くかき混ぜて、ストローをちょい浮かした状態ですすりましょう。

カスタードマフィンはもちろんベジなお見立てスイーツ。

豆乳で作るカスタード風のなにかはヌットリ温く、ケーキの部分はもっそりとやや口に残る感じで、お菓子と豆を両端においた棒上では、豆により近い位置にある食べ物です。 

ヴィーガングルテンフリーパフェという名前の圧よね。

ただ、細身のシャンパングラスへ美しく盛り付けられて、イイ感じ。

甘さはもちろん控えめです。

自家製のヴィーガンジェラートは食感なめらかとはいかんけど、冷たいから全然アリだな。その他、豆乳クリーム、ポン菓子的な強力クランブル、ベリーのソース。やはり、若干口には残るのだけど、こっちは十分食えますよ。

でも、思ったわ。

ヴィーガンの人はなんでも豆乳でひねり出そうとせず、素直に果物を食えばいいんじゃないか?

こと洋菓子の分野は、根本的に思想が異なるから、どうしても無理が出る。つか、和菓子じゃだめなのか? あんみつとかはベジじゃね? 

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました