小田原城址公園の「小田原おでんサミット 2009」

練り物の聖地に、全国のご当地おでんが集うこのイベント。
すでに5回目の開催ということで、ソツのない運営です。

090326-076

お城のサクラもちょうど満開!

おでんの他にも、練り物や干物、神奈川物産の屋台があったり、
隣でアンティーク市をやっていたりで、思った以上に大きなお祭りだったよ。

地場では人気のイベントらしく、途中売り切れもザラだとか・・・急げっ!

090326-058

まずは富山おでんから。
おぼろコブを乗せて食べるのが富山流なんだとか。
いいですよ、コブが旨みを加算して、さっぱりながらも濃厚なお味です。

具は白海老で作ったすり身など、ご当地を意識したラインナップ。
大根に刺さったヘロヘロこんにゃくは「あんばやし」というんだって。

追加の具に豚串なるローカル定番があったのですが、
ああ見落としてたよ!何たる失態!

090326-059

青森おでんはしょうが味噌でいただく形式。

しょうが味噌のおでんて、旨いわ!
さっぱりとピリリとして、いかにも暖まりそうなのよ。
具は韓国おでんの具みたいにヘラヘラしてる揚物が面白いね。

090326-062

讃岐おでんは向こうの定番であるうどんとのセットで。

おでんは揚物天国らしく角天とゴボ巻きで、
白味噌ベースの味噌がかかっています。

・・・むしろ、うどんが地味に旨いです。

090326-064

焼津のおでんは具も大きななるとだったり、黒はんぺんだったり、
魚粉をかけたりで、近所の静岡おでんとかぶる印象なんですね。

主力を避け、マグロの血合いと歯ごたえのあるかつおの臍をいただきました。
甘味噌をかけてくれたけど、臭み消しにちょうどいいかな。

090326-065

沖縄おでん。
思ったよりも、だいぶオーソドックスなものなんだな。
ただ、ウィンナーやレタスなんて具がそれっぽいですよね。
何よりトロットロの豚足がいいのよ!ダシもテリテリよ!
うちのおでんにも豚足入れたいわ!

090326-067

北海道おでんはやはりしょうが味噌。青森よりも甘い味つけですね。
具のジャガイモやつぶ貝でかろうじてアイデンティティを保つ感じかな。

090326-072

ホスト地として迎え撃つ小田原おでんの一部。
まぁ、ダシはオーソドックスなつくりなんですが、
市内の練り物屋が小田原おでん用にオリジナルの具を開発していて、
それらのお味は他地域が持ってきたものより一段上だったなぁ。

また、ここには写ってないけど、梅味噌をつけて食べるって趣向らしく、
これがなかなかさっぱりしててイケるのよ。味噌だけ舐めても旨い感じ。
梅と味噌の取り合わせって珍しいけど、相性いいわ。

090326-073

主役はやはり静岡おでん。
例年人気らしく、場内でここだけは大行列ができていました。
2皿食っちゃった!

090326-074

真っ黒醤油ダシに青海苔&魚粉。
つけ味噌がついたし、それほど濃い色&味ではなかったけど、
肉系のダシがガッツリ染みてて、食べ応えあり。牛スジとかがうまかったわ~

090326-077
090326 076

ついでに食べた「丸う」のさつま揚げ。
揚げたて熱々のテラテラだったので買ってみたよ~
デブという生物はとかく油を志向する習性があるのです。
いや、旨いっす。

おでんに関しては、具の体裁が似通っているし、
ダシが独特ってのも少ないし、なにげに味噌おでんが多いし、
なんか同じようなものをひたすら食っている感も否めなかったな。

名古屋の赤味噌おでんや、飯田のネギダレなんかがあるとよかったなぁ~

レクタン大