風祭の「鈴廣かまぼこの里」で金目鯛の炙りめし

スポンサーリンク

お土産品がならぶ「すずなり市場」で売られていたお弁当です。

帰りは「東華軒」の駅弁でも買って帰ろうと思っていたのですが、鈴廣でもお弁当を販売しているんだね。風祭店限定品という煽りに、まんまと引っかかってしまう私です。

なんでも、お向かいにある「且座」のお昼ごはんとして人気のメニューをお弁当にしたものらしいよ。

薄切りの金目鯛がたっぷり乗っかってゴージャスじゃ~ん。

もっとも、干物を思わせるがっちり焼きなので、金目らしい脂っけの魅力は薄いかもな。

メインの下には、やはり金目鯛のそぼろを散らした茶飯が詰まって、なかなか上品な味わいなのです。

地味なおかずが嬉しいな。もちろん自社製のかまぼこ、カステラ玉子、お昆布。

お値段もお手頃だし、駅弁屋さんでは出せない個性もあって、良いんじゃないか。このまま小田原駅で売ったら名物になると思うな。 

店頭では冷蔵で売られているので、食べる時には少し温めたほうがおいしいかもよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました