相武台下の「豊国屋」で津久井在来大豆ふかし豆

高島屋のかながわ名産展で買ったものです。

ホントは煮物用にお揚げを一枚だけ買えれば良かったんだけど、
おっちゃんのトークに乗せられて、荷物が増えてしまったのよ。

「豊国屋」というのは相武台下のお酒屋さんらしく、
相模原の大豆を使った商品をプロデュースしたり、仕入れたりしてるのかな。
揚げは六角橋の「小林屋豆腐店」 豆腐は逗子の「栃木屋」の製造品。

シンプルな蒸し豆缶も含め、どれも悪くないです。

ただ、お値段はやはり一般流通品より高く、
スーパーで他と並べて売れるものでも無さそう。

商品は他にもいろいろありましたが、
直接口にはいる段階まで上手く加工して、
利益を乗せつつ、ブランド価値も高めていかないと、
せっかくの地場産品も、このまま先細ってしまう展開かな。

納豆に豆腐に醤油、味噌、
私達は普段大豆ばっか食ってますからね!

県内品を守りたい気持ちはありますね。

レクタン大