県立大学の「中華 末広」でトマトめん

スポンサーリンク

安浦にある中華屋さん。

かの小泉家御用達なんだとか。地元では名の知れたお店だと思います。

隣に評判の高い中華まん工房を構えてたり、お父さん独自開発の横須賀B級スナックである、チーズモックのお店を駅前でやってたり、郵政民営化に恨を残す全逓の皆様でも、うっかり楽しめちゃいそうなことをいろいろ手がけているグループなのよ。

本店である中華店は、外観こそいかにもな感じでありますが、中はわりとこざっぱりしていますよ。メニューはごくごくレギュラーな中華店のそれで、オーダーはだいぶバラけていて、ご近所の皆さんが銘々好きなもんを食っている風景でした。

実のところ、私は初入店なのです。どうして今まで入る機会がなかったのかというと、このお店のオシがいまいちつかめなかったからなんだわ。今回、メニューを熟読した結果、近年は ”からめん” というニュータンタン的掻玉そばをオシていることが分かりました。

オーダーは更に一歩進めて、そのアレンジメニューとなるトマトめんです。

トマトタンタン、アリだと思います!  見た目よか優しいチューンで食べやすいですね。ボリュームもありますよ。カットトマトと掻玉がたっぷりと入り、平打の麺よか具の方が多いくらいに感じるサービスです。

辛さは指定可能で、辛口にしてもらったんだけど、欲を言えば、辛味、酸味、にんにくあたりにもう一歩エッジが効いてくると、ゲスくていいかなと感じます。

肉まんが旨いので、半餃子も頼んでみました。お味は大衆的で、ジューシィ。辛子がついてくるのがそれっぽいです。

ちなみに隣のおっさんが大盛りで食ってたオムライスが旨そうだったので、次はあれにしようと思いますよ。

あとは黒板に数量限定の刺し身や天ぷらのつまみメニューがあったのが気になったな。身近に誰か釣りキチがいるのかもね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました