追浜の「そよ風食堂」で洋風セット

横須賀街道沿いにある定食屋さん。

以前に散歩した際、目に入って、
いずれ入ってみたいなぁと思ってたんだ。

どこぞの地方のお店に入ったような懐かしさ。

タバコの販売機やらで入り口は狭いんだけど、
中は思ったよりもゆったりしてたわ。

厨房には寡黙な爺さん。
時間外れの客席には・・・私一人。

そりゃあ静かな時間が流れていきますよ。

メニューには麺類、丼、定食などが並びますが、
オススメとかかれているのは、和洋中と揃った盛り合わせ。

和の煮魚も気になったのだけど、
まずは定番を攻めておくべきでしょうな。

盛り合わせというほどのバラエティはありません。
ただ、食った感じは決して悪くないんだぜ!

まずは目玉焼きをご飯にオンして、
目玉焼き丼の体制を整えるのが作法でしょう!

仕切り皿に忠実なせいで、目玉焼きばかりが目立ちますが、
お肉は縦方向に盛られており、解体すると十分なボリュームがあります。

生姜焼きと書いてありましたが、
むしろ照り焼きの方が近いような甘辛味なの。

これも間違いなく白米泥棒として、機能していきます。

コッテリなバラ肉の脂も、
お野菜や酸味なマカサラがさっぱりとさせますわ。

カブがたっぷり入ったお味噌汁も、
魚沼産というご飯も旨いっす。

気がつけば、すでに洋風でもなんでもなかったりしますが、
いいんです、旨ければ、いいんです。

とっても地味。

でも、その地味さが心地良い。

無くなる前にまた寄ってみたいお店だな。

レクタン大

コメント

  1. ヒデ★ より:

    やっぱバラですよねしょうが焼きは。

  2. 管理人 より:

    >ヒデ★さん
    王道はロースなでしょうけどね。
    脂身と合う味なんだよなぁ!