追浜の「ツキコヤ」でフレンチトースト

遥か山の上のカフェ。

いやぁ、この秘境に再訪するとは思いませんでした。

追浜のスカスカな商店街をひたすら歩き、期間工寮の脇をひたすら登り、

”緑豊かな丘の上に佇む交流の街。街並みを彩るのは家族の幸せな笑顔、聞こえてくる鳥の声。その一角、海と風に抱かれる大地を得て今、深い安らぎに抱かれる(抱かれすぎだろ)レジデンス”  を小脇に眺めながら、やっとの到着です。なんなんだよ! ”横浜・金沢八景を生活圏とする横須賀の最前線” て!

こんな辺鄙な場所にあるわけですが、店内はまさかの満員なんだよな。もはや、知る人ぞ知る隠れ家カフェではなくなったようです。つか、むしろ、今の時代は特徴的なロケーションの方が、強くアピールするのかもしれないわ。

元お茶の先生の家を改装したお店は、なかなか居心地が良くて、自家焙煎のスペシャリティコーヒーもしっかりこだわったものだから、ただ珍しいだけのお店ではないんだけどね。

この日は週末で、さらにコーヒーセミナーまで重なっていたらしく、お店の方々はバッタバタでした。

そんなわけで、お菓子も売り切れが多く、普段なら頼まないであろうガトーショコラです。ポックリとして、お味はまぁ普通かな。

珈琲は浅め深めの焙煎と、ペーパー、金属、フレンチプレス、エアロプレスから淹れ方の選択ができ、お好みの味を組み立てられます。この日はほんのり拙速感もありましたが、おいしいものでした。

名物のフレンチトーストには月替りのトッピングがつけられるようになったみたいです。9月はカキとティラミスソースだったかな?こちらはクシュッと焼けており、リッチでおいしかったです。