追浜の「浜食堂」でアジフライ定食

夏島貝塚通りの商店街にある食堂。

横浜ではすっかり廃れてしまったこの手のお店が、
未だにバリバリ現役なのは、横須賀の面白さだと思う!

そんなに広くないお店はまさに大衆食堂然とした環境。

きっぷの良い女将さんと厨房には寡黙な亭主。

すでにお昼は過ぎていたのだけど、
お店は幅広い客層でほぼ満席の繁盛ぶりよ。

しかし、いくら休日とはいえ、
鉄火調のババアやらジジイやらが、
真昼間から宴会中だったりしてるのが、ヤベェ!

さっきと全く同じ話だし!
そこ!笑うとこでもないし!

すでに茹で上がってる面々の背後に、
ちんまりと座り込む私です。

メニューは中華麺飯から和洋定食、つまみまで、
幅広く揃っており、どれも安価に抑えられている。

お客さんも思い思いに注文してるし、
特にこれといった名物メニューはなさそうよ。

なんとなくアジフライな気分!

アジフライって、おかずというよりも、
むしろビールのアテかなってイメージがあるよね。

でも、ここのはバッキリとクリスプな衣がパワフルで、
大盛りご飯にも太刀打ち出来る仕上がりなのよ。

もちろん三浦半島的な、朝どれのなんとかかんとかではないんだろうけど、
十分に旨いと思えるフライだったわ!これはいいね。

一つはしょうゆ、もう一つはソースをドブがけして、
飯をかっこみましょう!

手切りのキャベツに甘いポテサラ。
ごはんもおいしかったし、気に入ったな。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大

コメント

  1. 匿名 より:

    鉄火調のババアやらジジイやらが、
    真昼間から宴会中だったりしてるのが、ヤベェ!
    だと、
    てめえも将来ジジイになるんだよ!
    恰幅の良いってたd

  2. 管理人 より:

    >匿名さん
    なんだよ、よくわかんねぇな。
    それに私はもう立派なショボくれジジィだよ!