汐入の「ぱんプキン」でたまごパン

駅前にあるパン屋さん。

横須賀のパン屋さんというとパンもお店もレトロなとこが多いのだけど、
こちらは比較的新しいというか、普通の町パン屋さんに近いイメージなのよ。

どちらかと言うと地元向けの商売で、
観光客としては、あんまり物珍しさを感じなかったんだよね。

推しはご当地名がついたドブ板あんぱんや海軍カレーパン。
横須賀らしく、ソフトフランスパンも焼いていますね。

んでもって、そいつにいろいろサンドしたヤツが超オススメ!

今回はピーナツバターのが売ってたんだけど、デラ旨なのです。
ややパス系のパンにたっぷり入ったピーナツクリームの油分がしっとり馴染んで、た~まらん。

あと、面白かったのはコロコロッとした、たまごパン。
ちょいとつまみやすいサイズで、ムッチリ柔らかく、ほの甘く、食べると口内に卵の風味がふわっと広がるの。

私はこの時に初めて食べたんだけど、最近、同じようなものを各社で扱っていて、ヒットしているらしいね。

パンは改めて食べてみたら、どれもおいしくて、けっこう侮れないお店なんだなと思ったよ。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大

コメント

  1. たんこ より:

    汐入においしいパン屋さん、あるんですね!
    京急県立大学駅、横に宝塔ベーカーリーがあったのですが、先日通ったらsoilという読めない(私には)おされなパン屋さんに変身してました、宝塔さんがやってるそうですが、
    値段高めでこの場所でみたいなパンが多数ありました。お味は普通でしたね!
    その昔、シルバーベーカリーという古いパン屋が16号沿いにあったのですが、そこも1昨年
    突然閉店してしまいました、横須賀でも古き良きパン屋さんはもう2件ぐらいしか残っていません!

  2. 管理人 より:

    >たんこさん
    私は逆に新しい宝塔ベーカリーにいってみなきゃと思っているとこです。
    残念なことに、パン屋さんに限らず、個人商店はドンドン減っていきますね。
    次の世代になんとかつなげられたお店は、新しい息吹も取り入れながらで良いんじゃないかと思います。ただ、全く変わってしまうのも寂しいので、時折、伝統の味をヒョイと出したりしながら、頑張って続けてくれればと思います。