横須賀の「よこすかカレーフェスティバル 2011」

ハッタリも言い続ければ本当になる・・・

まさにその言葉を体現したのが、
横須賀海軍カレーの町おこし。

そもそもカレー屋がほとんど存在しないのに!
自らカレーの街として、世間の無知にぶつかっていったその気概やよし!?

今や立派なご当地名物として、
こういうイベントを満員にするほどの知名度を得ました。

相変わらずカレー屋、少ないんだけどな!

会場はおなじみの三笠公園。

海軍カレーだけにとどまらず、全国のご当地カレー、
地元のニューグルメや三浦半島の物産などなど、
バラエティに富んだ出店内容であやゆる層のニーズに対応可能。

その他、ステージイベントあり、抽選会あり、コンテストありと、
盛りだくさんの楽しいイベントになっています。

この日は晴天だったこともあり、
多くのお客さんが集まってきていましたね。

厚木のシロコロや門司港の焼きカレーなど人気の商品には長い行列ができていましたが、
列ばないで買えるおいしい物もたくさんあるし、テーブルも確保できるし、
盛況ながらものどかなペースで楽しめる催しですよ。

まずは定番のカレーバイキング。

地元の海軍カレー店の中から好みの4つを選べる仕組み。
さらに他店舗で使える金券までついてくるんだからお得すぎる!

当然、人気で長い行列もできるのですが、
運営側が手馴れているため、列はサクサク進んでいきます!

手分けして、全12店を完全制覇です!

・・・どれがどの店のカレーか、わからんけどな!

今回オススメだったのが
ビーフシチューばりリにリッチだった「黒船亭」
レトロながら鶏の風味が出ていた「メルキュールホテル」
不思議な甘みとコクのある「観音崎京急ホテル」の3店。

焼津の深海鮫カレーのミニサイズ。

甘めのカレーにサメのフライが付いているんだよね。
淡白な白身で食べやすく、全然、違和感はありませんよ。

鳥取の二十世紀梨カレー。

りんごが隠し味になるのですから梨だってOKなはずです。

まずはじゃがいもだぁと思ったら、シャリッと・・・具も梨・・・

6割だか、8割だか、数字は忘れましたが、
とにかくほとんど梨でできているカレーなんだって。

当然のことながら甘いです。

ここはレトルトをあっためてるだけなので、
見ていて、なんかアピールがありませんね。
人気薄でした。

郡上市の奥美濃カレーひっちゃく棒

マッシュポテトを棒状に固め、肉で巻き、カレーソースをかけたもの。
創作メニューをこじらすとこういうものができるんだという見本。

五平餅が着想のルーツらしいんだけど、
いくら棒状にしても、全く食べあるきには向かないし、
カレーが絡まず、もったいないです!

逆に面白かったのが、飯能すいーとん。

あっさりダシ汁仕立てで、すいとん生地でくるんだお饅頭の中には、
あい鴨、エビ、栗、ヨモギ餅、うずらの卵などの具が入ってたのよ。

お店によっていろんな具を工夫してるんだとか。
中に何が入ってるのか、ちょっと楽しいよね。

芋のような西洋わさびのような薬味もついてました。

無難な山形牛串。

無難な山形牛スジ煮。
にんにく味噌が風味のポイントでした。

津山ホルモンうどんは
まさにホルモン炒めにうどんをからませましたってお味。

いま少し調味が濃くてもいいかなぁという微妙なラインだけど、
ホルモンが脂身ブリブリでおいしかったな。

結局、ホルモンがうまいってことか!

気になっていた藤沢炒麺は、
オーソドックスな中華の焼きそばだったわ。

素材の産地が唯一のアイデンティティなので、お料理としての面白みは全くないけど、
麺の質感も良く、豚もおいしいので、全体的に印象が底上げされてる気もする。

でも、やっぱ面白くないな。

各務原キムチ焼きそばはだいぶ酸味のある仕上がり。

なぜキムチなのか。
各務原は韓国だったのか。

北久里浜の「カフェ・ド・クルー」

日本全国ご当地パン祭り第一位の海軍カレーパンは、
粗めのパン粉をまとい、冷めてからもボルボルとした食感が楽しめるのが良いね。

カレーはスパイスの効いた大人の味わい。

平塚の「高久製パン」の弦斎カレーパン。

やっぱ揚げたてに勝るものはないよな!

カレーはほんのりセロリ風味で切れのあるお味だ。
旨いと思う!

北久里浜の「ピジョン」は三崎の朝市でおなじみ。

海軍カレーパンは辛口とあったけど、マジで辛口だから!
パンの上に具が乗ってるのが面白い。
人参、じゃがいも、お肉のかわりにマグロかつ。

マグロ型のマグロパンは中華まん風。
マグロは少なめだけど、スパイシーな味付けよ。 

浦賀の「浜田分店」のカツカレーパン!

しっかりとした厚みのカツに、
酸味のある変わった味のカレー。
流れないようジャガを多めにしてるみたいね。

おみやげコンテストで好評を博している衣笠「いずみや」の黒船かりんとう饅頭。

ここのお菓子はおもしろみもあるし、
お味も悪く無いと思うよ。

今度はお店に買いに行ってみようと思う!

そんなこんなで、今年も色々楽しむことができました。

天気が良すぎて、ものすごく暑くなってきたので、早々に退散。
ホントはもっと食べたいものがあったんだけど、
また来年を楽しみにしたいと思うよ!

レクタン大