横須賀中央の「勝美食堂」で鶏の唐揚げ定食

共済病院の近くにあるお店。

元々はとんかつ屋さんとかだったのかな?
食堂って名前がついてるけど、今はむしろ居酒屋メインみたい。

カウンター前には各種つまみの短冊がつり下がっているようなベタな風景よ。

ただ、各種一品を定食にできるセットも用意されており、
横須賀濃度のホッピーじゃ、一杯でふらふらになってしまうような下戸でもなんとかアクセス可能。

なんとかしてアクセスしたかったのは
名物の唐揚げを食べてみたかったからなのよ。

注文後に骨ごと丸揚げしてるので、
ゆったりと出来上がりを待ちましょう。

唐揚げ本体より、
まずは小鉢のイワシ煮に目が行ってしまったわ!

気の利いた小鉢をつけてくれる店はハズレ無しだよね。

多少骨がさわる仕上がりだけど、
やけに大盛りで、これだけでもご飯を完食できる感じ。

さてさて、メインの唐揚げです。
小ぶりな半身を丸揚げして、バキバキ切ってくれてます。

鶏自体の旨みやジューシーさは正直そうでもないかな。
味付けも強めの振り塩のみでシンプル。

でも、フライのような、クリスプなかき揚げのような
シャクシャクした衣の食感が特徴的で心地良いのよ。

横須賀、面白いなぁ~

レクタン大