横須賀中央の「ヨコスカベーカリー」でロングバゲット

駅前にある老舗のベーカリー。


 
先ごろ、お店の建て替えも終わり、あのノスタルジックなヨコスカパンに再会できたことを喜んでおりました。

その間、お店の体制も変わっていたのかな?
店頭には感じのいい奥さんが立つようになり、店頭にはちょっとしたドリンクサービスも出ておます。

また、商品のリニューアルもじわじわと行われているようなのですよ。

こんなバゲットが売ってるんだもん!!ビックリしたわ。
姿はそれっぽいんだけど、ムッチリ詰まって、香りもやや垢抜けないかな。

まだ定番化はしていないらしく、対応する袋も置いてなくて、小袋から半ば飛び出したそれをパリジェンヌのように抱えて帰ったわよ。

米軍の街らしく大ぶりなブラウニーも。
ヌっチリせず、口どけは軽めで、食べごたえはあります。

チーズミートはミートソースにトロけるチーズ入りの揚げパン。
これはアメっぽい味わいで 表面に散らしてあるのもタコスの皮っぽく、メキシコ風味。

中央のモカサンドもちょい面白いですね。
柔らかなパン屋カステラを食感のしっかりしたココアパンで挟んだもの。

カステラロールみたいに、カステラをそのまま食えない呪いにかかっているような創作パンであります。
でも、不思議と具合よく馴染んでいいるのよ。どっちも単体じゃイマイチだけど、合わさって一人前みたいな感じで。

その他キューブ型のミ二パンやクロワッサン等の今っぽいのが増えています。

もちろん、ガラリと変わってしまったわけでなく、ヨコスカ式フランスパン、シベリア、甘食、もっさい惣菜パン等も健在で昔からの需要にも対応しておりますよ。
 

 
こちらは干しぶどうがたっぷり入ったシナモンレーズン。
ブドウだけでなくこっそりカスタードも仕込んで、高カロリーでよろしいです。

しっかり食感のあんぱんとずっしりな黒糖蒸しパン。

あと、フランスパンにジャム塗るサービスの内容が増えて、
ポテチパンにしてくれたりするみたいだったな。

ちょい残念なのが杏ロールで、中身のジャムのバリエーションは増えたんだけど、裏巻きになってたり、ちょっと風合いが変わっちゃったかも。

こちらのように歴史あるお店は特に、変化に対して戸惑いの反応を招いてしまうことも多いでしょう。

そこらにある普通のパン屋さんになってしまうのもつまらないのですが、たゆまぬチャレンジや工夫こそがお店を作っていくわけで、これまでの良さを守りつつも、いろいろ果敢に頑張ってほしいなと思っています。

レクタン大