長野市から「信州名物 手造りおやき20個詰合せ」

スポンサーリンク

長野県長野市からのふるさと納税返礼品です。

台風19号による水害被害が甚大だった自治体です。

信州といえば、おやきですよね!

長野市の返礼品の中にも、いくつかのお店の商品がラインナップされておりましたが、今回は「豊誠堂」のものをお願いしてみました。

こんな体裁で、冷凍されたものが届きますので、蒸したり、レンジでチンしたりしていただきます。

具はなす、野沢菜、大根、野菜ミックス、かぼちゃ、豆腐、にら、ひじき、つぶあん、こねつけの全10種類。ちなみに右下の茶色いのがこねつけで、これはお米ベースで味噌おにぎりを潰して焼いたようなものでした。

おやきってさ、地味だけど、旨いよね。 改めて感じる小麦の包容力。

皮はムッチリ。それぞれの具は、手作り感の漂う素朴なお味でほっこりします。

普段は食卓の脇役として小鉢に収まっているような、垢抜けないお惣菜も、実は具材として核になる力を持っているのだという部分で、かえって新鮮というか、魅力の再発見て感じ。

ジャパニーズベジタリアンスナックとしても、密かにポテンシャルを感じているのですけれど、いつかはコンビニに並ぶような時代が来るのでしょうか? 

コメント一覧

  1. お袋の実家が長野で里帰りした際にはおやきをこれでもかと食べさせられたのですが、子供の頃は中の具(ナス味噌、野沢菜、あんこ)が苦手て正直好きではありませんでした
    大人になって改めて食べると美味しいですよね。たまにいろは堂の通販で買います
    最近はスーパーでパック売りとかを見かけますが非常に美味しくないのが難点です

  2. >しーさん
    いいなぁ、長野に実家があるの!
    おやきにもいろいろあるようで、こちらのはねっちりした蒸しタイプですが、
    いろは堂のように、よりドライな焼きタイプも好きですね。
    この際、肉を入れてしまう進化もありだと思うのよ。

タイトルとURLをコピーしました